2018年8月24日金曜日

<お道具箱 万華鏡>肩衣 太夫の芸・人格映す

「肩衣はね、太夫の自前。だいたい同じ柄で三枚、作ります」。一枚は自分用、あとの二枚は三味線奏者のためだ。「三味線弾きは、三味線という道具にお金がかかるでしょ。だから肩衣は太夫が負担するんですよ」(東京新聞:<お道具箱 万華鏡>肩衣 太夫の芸・人格映す:伝統芸能(TOKYO Web))
そうなんだ~太夫持ちなんですね。