2018年9月7日金曜日

大阪松竹座「十月大歌舞伎」齊入、右團次が成功祈願とお練り

初世右團次がその名を子に譲って、初代齊入を名のり、二代目右團次とともに襲名披露の舞台に立ったのは、明治42(1909)年1月、大阪の中座でのことでした。今回、大正4(1915)年に齊入が引退してから103年ぶりに、再びそろった齊入と右團次の名跡。ゆかり深い大阪での襲名披露にあたり、成功祈願とお練りに臨んだ二人には特別な思いが満ちていました。(大阪松竹座「十月大歌舞伎」齊入、右團次が成功祈願とお練り | 歌舞伎美人(かぶきびと))