2018年10月15日月曜日

歌舞伎座ギャラリー、第四回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

第一部 「寄席演芸で聞く芝居のハナシ」に登場するのは、雀右衛門と開いた「すずめ二人會」でもお馴染みの林家正雀です。圓朝の眠る全生庵での怪談噺も忘れられませんが、今回は「七段目」、芝居好きの若旦那と小僧の『忠臣蔵』で、歌舞伎ファンならぜひ一度は聞いておきたい一席です。鹿芝居が得意で、名人“彦六の正蔵”の芸を受け継ぐ正雀にしかできない「七段目」、そして、もう一席も歌舞伎ファンにはたまらない噺が予定されています。(歌舞伎座ギャラリー、第四回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年11月16日(金) 第一部 19:00開演(18:45開場) 第二部 21:15開演(21:00開場)

天野道映の劇評 2018年10月 歌舞伎座

夜。十八代目と親しかった仁左衛門の演じる「助六」は、過ぎ行く時代への美しいオマージュを奏でている。((評・舞台)歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」 夢の名残告げる、洗練の侠気:朝日新聞デジタル)
サヨナラ公演のラストを飾った助六、あの時の勘三郎の通人が花道を引っ込んでいった姿がどうしても忘れられません。時の経過と息子達の成長、いろんなことが脳裏に浮かぶ今月です。

「からくり時計」成田駅前に完成 歌舞伎人形 時告げる

電波時計を組み込んだやぐらのような造りで高さ四・九メートル。まず扉が開き、五体の人形が夏の風物詩「成田祇園祭」をイメージしたおはやしを演奏。続いてやぐらが上に二・七メートル伸びて金びょうぶが開き、「鏡獅子」をモチーフにした人形が体を左右に向けたり、頭や手足を動かしたりする。(東京新聞:「からくり時計」成田駅前に完成 歌舞伎人形 時告げる:千葉(TOKYO Web))
ナント鏡獅子です。成田駅前にドーンと!

2018年10月14日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 15日~19日

15日
壺坂霊験記
愛之助・七之助
操り三番叟
種之助・隼人・梅丸・錦之助

16日
絵本太功記 尼ヶ崎閑居の場
芝翫・魁春・錦之助・孝太郎・鴈治郎・秀太郎
道行旅路の嫁入
藤十郎・壱太郎・隼人

17日
大商蛭子島
松緑・勘九郎・七之助・児太郎・亀蔵・團蔵・時蔵
菊晴勢春駒
児太郎・橋之助・福之助・福助・芝翫・七之助・勘三郎・7世芝翫

18日
傾城反魂香 吃又
巳之助・壱太郎・隼人・梅丸・歌女之丞・桂三

19日
マハーバーラタ戦記 序幕
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎

幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」で襲名への道をたどる

そんな関係が生み出す絶妙の掛け合いは、鼓の演奏としても披露されました。「え、そんな急に言われても…。まあ、やりますか」と、事前告知があったにもかかわらず、ご丁寧にひと芝居打った幸四郎がタテ鼓、菊之丞がワキ鼓として山台に乗り、長唄『松の翁』を演奏しました。先斗町の芸妓さんとの共演で、舞台が一気に華やぎます。(幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」で襲名への道をたどる | 歌舞伎美人(かぶきびと))
鼓の演奏、熱が入ったようですね。

石井啓夫の劇評 2018年10月 歌舞伎座

十八世中村勘三郎七回忌追善興行として、長男・勘九郎、次男・七之助が好配役を得て、昼夜6演目中5作で大奮闘、人気者だった父をしのんだ。(【鑑賞眼】歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」 中村屋兄弟、初役で大奮闘 - 産経ニュース)

2018年10月13日土曜日

15日BSテレ東8:53~寧々~おんな太閤記 第1話 亀治郎(猿之助)出演

2009年1月2日にテレビ東京開局45周年記念の新春ワイド時代劇として地上波で放送されたドラマを、BSで平日朝に1時間ずつ再放送。主演は仲間由紀恵。足軽から関白太政大臣へと類を見ない出世を果たした豊臣秀吉の妻、寧々。その眼に、戦争は、夫は、そして天下はどう映ったのか!?豊臣秀吉役で市川猿之助(当時二代目亀治郎)出演。(TV・映画情報|歌舞伎 on the web)
時代劇☆寧々~おんな太閤記 第1話 2018年10月15日(月)  8時53分~9時51分  の放送内容(寧々~おんな太閤記 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2018年10月12日金曜日

勘九郎・七之助の挑戦や勘太郎&長三郎の大舞台も、中村屋密着ドキュメンタリー

「密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP」が、11月9日19:57から21:55までフジテレビ系で放送される。(勘九郎・七之助の挑戦や勘太郎&長三郎の大舞台も、中村屋密着ドキュメンタリー - ステージナタリー)

め組の喧嘩特別出演!(右近ブログ)

どうしても出たいと👦🏻… 海老蔵さんのご好意で… 本日、特別に出させて頂きます  ご満悦の👦🏻くん‼️(市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba -2ページ目)
出たくなるよねーとにかく楽しそうだもん!良かったねータケル君。

中村屋次男と名門・成駒屋長男 背負っているものが違う?

むしろ、揚巻の妹分である白玉を演じた児太郎のほうが、役を生きている。児太郎の家、歌右衛門家こそが五代目以降、揚巻を演じてきた家で、当然、彼もいつかは揚巻をやると心に秘めているはずだ。悠然とした佇まいのなかに、冷めた炎が感じられ、七之助よりも存在感が際立つ瞬間があった。名門・成駒屋の長男と、中村屋の次男とでは背負っているものが違うと感じさせる。(中村屋次男と名門・成駒屋長男 背負っているものが違う?|日刊ゲンダイDIGITAL)
中川氏の独断的発言ですが、頷けるともまだ未知とも言えます。

2018年10月11日木曜日

《月イチ歌舞伎》『法界坊』でお得な解説付き上映

10月13日(土)~19日(金)、全国33館でシネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》『法界坊』が上映されます。(《月イチ歌舞伎》『法界坊』でお得な解説付き上映 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年10月10日水曜日

南座ライトアップ点灯式に幸四郎が登場

ライトアップの監修は、先日のパリの「ジャポニスム2018」でエッフェル塔のライトアップも手がけた石井リーサ明理氏。そしていよいよ幸四郎が、石井氏、武中雅人松竹株式会社専務取締役とともに、点灯ボタンを押すと、南座がおよそ3年に及ぶ改修工事を経て、その眠りから目を覚ますように四条通にその姿を光り輝かせました。(南座ライトアップ点灯式に幸四郎が登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

平成30年12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴―石川五右衛門―」 配役追加

通し狂言 増補双級巴  (ぞうほふたつどもえ) 四幕九場   ―石川五右衛門(いしかわごえもん)―(平成30年12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴―石川五右衛門―」)

速報!2019年新春浅草歌舞伎 出演者決定

来年2019年1月に上演される「新春浅草歌舞伎」の出演者が発表された。 出演が決定したのは尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村隼人、中村橋之助の7名。松也、歌昇、巳之助、新悟、種之助、隼人は、今年18年の「新春浅草歌舞伎」に引き続き出演となる。(“平成最後”の「新春浅草歌舞伎」尾上松也ら出演者7名明らかに - ステージナタリー)

フルスクリーンで見る エンタメ 歌舞伎52年ぶりハワイ公演 芝翫さん親子「連獅子」

2019年3月に米ハワイ・ホノルルで歌舞伎を公演すると発表した。出演する中村芝翫さんは「ハワイは家族旅行で訪れ、大好きな土地。日系の方々に日本への思いを強くしていただけたら」と語った。歌舞伎のハワイ公演は52年ぶりで3度目。  芝翫さんと長男橋之助さん、次男福之助さん、三男歌之助さんが、歌舞伎の代表的演目「連獅子」を披露する。(歌舞伎52年ぶりハワイ公演 芝翫さん親子「連獅子」 - サッと見ニュース - 産経フォト)
52年ぶりなんですね。「ハワイ日系移民150周年事業」とのことです。

尾上右近が歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で清元初お目見得

幕開きから上手(かみて)の山台に座り、タテの延寿太夫が主に十六夜の心情を語るのに対し、右近はワキとして清心の心の内を聞かせます。曲の途中には清心と十六夜のせりふも入ります。「菊五郎のおじさんのせりふのあと、自分が唄う瞬間は、ものすごくグッとくると思います」。
法界坊は猿之助。「歌舞伎座で猿之助のお兄さんと共演させていただくのは、夢でもありました」。お客様を楽しませようと、真剣に遊ぶ姿勢、精神を猿之助に見て、自身も「日常を忘れさせるのが歌舞伎なら、歌舞伎をやる側も日常を忘れて夢中になる」と、思うようになったと明かしました。(尾上右近が歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で清元初お目見得 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
右近さんにとって最高の月ですね。

2018年10月8日月曜日

渡辺保の劇評 2018年10月 歌舞伎座

十七代目、十八代目、そして勘九郎を比 べれば、そのイキの良さ、味わいからいえば十七代目。踊りのうまさでいえば十 八代目。しかし「千本桜」の佐藤忠信という役の本来のニンからいえば勘九郎が 祖父、父以上である。佐藤忠信は本文で行けば能登守教経と互角に戦う侍であっ て、ただの色男でも遊冶郎でもない。むろん色気も柔らかさも必要ではあるが、 それは芸の上でのこと。勘九郎はそのキッパリとした人物の描線のタッチの太さ において立派な忠信である。
祖父、父と演じてきたお役をただなぞるのではなく、自分の芸に練り上げているのは素晴らしいです。
この「助六」が今月第一の見ものである。前回東京の二十年前とは全く違って円 熟した助六。(2018年10月歌舞伎座)
20年ぶりということが、成長、円熟の芸になったのだと思います。

2018年10月7日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 8日~12日

8日
極付印度伝 マハーバーラタ戦記 序幕・二幕目・大詰
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎

9日
籠釣瓶花街酔醒
17世勘三郎・歌右衛門・左團次・玉三郎

10日
妹背山女庭訓 吉野川
13世仁左衛門・梅幸・7世芝翫・歌右衛門

11日
新薄雪物語 花見
菊五郎・仁左衛門・錦之助・梅枝・時蔵・吉右衛門
春駒祝高麗
梅玉・芝翫・錦之助・又五郎

12日
浮世柄比翼稲妻
三津五郎・芝翫・斎入・彌十郎・福助
元禄花見踊
玉三郎・彦三郎・亀蔵隼人・・梅枝・米吉・児太郎

河村常雄の劇評 2018年10月 歌舞伎座

仁左衛門の助六。花道の出からきれいに極まる。年齢を感じさせない闊達な動き。しかし、どうしても理性的に見え、物足りなさが残る。 七之助の揚巻。大役をこなすレベルに達しているが、花道の出や悪態に熟した香が欲しい。玉三郎の曽我満江は、さすがに助六の母としても重みがある。(河村常雄の新劇場見聞録)
助六は理性はいらない のでしょう。

2018年10月5日金曜日

You Tube モンスト展PV「市川猿之助 × 石川五右衛門 編」

モンスト展PV「市川猿之助 × 石川五右衛門 編」【モンスト公式】((116) モンスト展PV「市川猿之助 × 石川五右衛門 編」【モンスト公式】 - YouTube)
「モンスターストライク展」市川猿之助制作監修で参画決定(「モンスターストライク展」市川猿之助制作監修で参画決定 : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

国立劇場11月歌舞伎『名高大岡越前裁』特設サイト開設

平成30年11月歌舞伎特設サイトをオープンしました!(国立劇場11月歌舞伎『名高大岡越前裁』特設サイト)
11月は11:00開演です。

演劇界 11月号 本日発売

演劇評論家の藤田洋さん死去、84歳

演劇評論家の藤田洋(ふじた・ひろし)氏が9月28日、敗血症のため死去した。84歳。(演劇評論家の藤田洋さん死去、84歳 - 産経ニュース)
藤田先生は、師匠猿翁、故・藤間紫師とも大変ご縁が長く、師匠の軽井沢の別荘によくいらして下さっていて、私は16歳の入門時から何かと目を掛けて頂き、紫先生が逝去され紫派藤間流の家元代行に私が就任させて頂いてからも変わらずお力添えを賜りお世話になって参りました。(お悔やみ | 【笑三郎だより】)

2018年10月4日木曜日

二刀流の尾上右近「来る時来た」役者と清元うたい手

-「十六夜-」での清元の魅力は 右近 立唄が十六夜の心情を語って、清心の心情を語るのが脇唄なんです。だから、菊五郎のおじさんのつとめる清心の心情をうたうという初めての体験はすごく楽しみです。役者としては、おじさんとせりふを交わしたこともありますけど、せりふと唄で関わらせていただくのは初めてなので、すごくうれしい。理想としては、おじさんのつとめる清心がうたっているようにうたいたいです。(二刀流の尾上右近「来る時来た」役者と清元うたい手|ニフティニュース)
11月出演に至った経緯や、心情が分かります。

第一〇七回 花道会歌舞伎セミナー ゲスト獅童

お相手は「あらしのよるに」の脚本をてがけてらっしゃいます、今井豊茂氏です。 是非、十一月の博多座公演のお話しをお伺いしたいと存じます。(花道会セミナーのご案内・花道会)
出演  中村 獅童(歌舞伎俳優) 聞き手 今井 豊茂(松竹株式会社 演劇製作部 芸文室マネージャー)
開催日時 2018年10月14日(日) 14時00分開場 14時30分開演
開催場所 中央区銀座4-12-15 MAP 歌舞伎座 3階 花篭
参加料金 花道会会員:無料 くまどりん会員:2,700円 一般:3,000円

2018年10月3日水曜日

「新春浅草歌舞伎」2019年1月 巳之助出演決定

2019年1月2日(水)~26日(土) 「新春浅草歌舞伎」に出演が決まりました! 演目、配役など詳細が決定いたしましたらお知らせいたします。(速報!「新春浅草歌舞伎」<浅草公会堂> – 坂東巳之助公式ホームページ)
松也と巳之助は決定。追々発表になるでしょう。

大阪松竹座「十月大歌舞伎」襲名披露の賑わい

松若丸の右近をはさみ、右團次、猿之助の三人宙乗りは、客席からの拍手に送られて天に消えていきました。(大阪松竹座「十月大歌舞伎」襲名披露の賑わい | 歌舞伎美人(かぶきびと))

菊五郎のおじさんのお誕生日(右近ツイート)

じゃじゃーん!!!!! 昨日は 菊五郎のおじさんのお誕生日でした!! 先輩方とご一緒にお祝いさせていただきました!! 日頃の感謝を込めて、、、!!!! 貴重な一枚、撮らせていただきました!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "じゃじゃーん!!!!! 昨日は 菊五郎のおじさんのお誕生日でした!! 先輩方とご一緒にお祝いさせていただきました!! 日頃の感謝を込めて、、、!!!! 貴重な一枚、撮らせていただきました! #尾上菊五郎 #おじさんの #お誕生日 #みんなでお祝い #楽しかったです!!… https://t.co/w6zlwBljQN")
まあステキな!メガネ ~照れくさいのか喜んでいるのかわかりません。
みんなスーツ姿ですね。

上村以和於の随談 今月の舞台から 2018年9月

『河内山』を見ながらつくづく思ったことが二つある。ひとつは、元気なうちにもう一度、吉右衛門に通し上演『天衣紛上野初花』を是非やってもらいたいということ。いつもの「質見世」「松江邸」と直侍の「蕎麦屋」「大口寮」に加えて「大口楼廻し部屋」「三千歳部屋」「田圃」と出し、大詰の「妾宅」まで出すのは、吉右衛門は昭和60年12月以来やっていない。これを菊吉でやってくれたなら、私にとっては、今生の見納めのようなものだ。(演劇評論家 上村以和於公式サイト | 歌舞伎の評論でお馴染みの上村以和於です。)
9月歌舞伎座評が中心ですが、他諸々について興味深いお話です。
 通し上演『天衣紛上野初花』是非見たいですね。黙阿弥の大江戸の郷愁は消えていく運命ですから・・・

「かわいい!」8歳市川右近の大阪初お目見えに歓声

「口上」では、かみしも姿の俳優陣があいさつ。猿之助(42)が「大阪ゆかりの大名跡がそろって復活すること、うれしくてなりません」と話せば、海老蔵(40)は「齊入さんは長年、成田屋の一門として活躍してくださり、私にとっては父替わりのような方です。右団次さんには、3代目猿之助(現猿翁)さんゆかりの演目をお教えいただいたり、夜のクラブ活動もお教えいただいたり、公私ともにお世話になっております」と海老蔵節で祝福した。(「かわいい!」8歳市川右近の大阪初お目見えに歓声 - 芸能 : 日刊スポーツ)
お二人とも大阪出身、松竹座での襲名披露おめでとうございます。右近ちゃんホントカワイイ!

御園座舞台(附け打ち山崎ツイート)

附け打ち的に嬉しかったのが、地舞台がしっかりとしている事。一寸の厚みがある。そしてそれを支えるネタが程よく空間をあけ組まれている。客席の構造も合わせ、余計な響きを拾わない素晴らしい響き。(附け打ちエッセンス(附け打ち 山﨑徹)さんのツイート: "[附けみたまま] 御園座第四十九回吉例顔見世 03 附け打ち的に嬉しかったのが、地舞台がしっかりとしている事。一寸の厚みがある。そしてそれを支えるネタが程よく空間をあけ組まれている。客席の構造も合わせ、余計な響きを拾わない素晴らしい響き。 #kabuki #歌舞伎 #附け打ち #附けみたまま")
附けの音は大事ですから、お芝居も盛り上がるでしょう。

「十六夜清心」(右近ツイート)

来月 歌舞伎座昼の部「十六夜清心」に於いて 栄寿太夫として、初めて歌舞伎の本興行に出演させてきただきます。 昼、夜ともにお役もいただいているので 二つの道、精一杯修行したいと思っております! 何卒応援のほど、宜しくお願い申し上げます!!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "おはようございます! 来月 歌舞伎座昼の部「十六夜清心」に於いて 栄寿太夫として、初めて歌舞伎の本興行に出演させてきただきます。 昼、夜ともにお役もいただいているので 二つの道、精一杯修行したいと思っております! 何卒応援のほど、宜しくお願い申し上げます!! #尾上右近 #清元栄寿太夫… https://t.co/Xbz3Czaexb")
清元「梅柳中宵月 」好きです。

尾上右近、役者と清元の二刀流「こんなに早く機会をいただけるとは」

来月はほとんど出ずっぱりで、昼の部「お江戸みやげ」、夜の部「法界坊」には俳優として出演する。菊五郎の「注目されるのはいいことだ」という勧めもあり、チラシやポスターには「尾上右近」「清元栄寿太夫」の2つの芸名が刷られる方向で準備が進んでいる。(尾上右近、役者と清元の二刀流「こんなに早く機会をいただけるとは」 : スポーツ報知)
楽しみです。一幕見に通うことになりそう!

2018年10月2日火曜日

文化庁芸術祭オープニング公演を開催しました!

10月1日(月)、平成30年度(第73回)文化庁芸術祭オープニングとして、歌舞伎公演『通し狂言 平家女護島』の幕が開きました。歌舞伎公演が文化庁芸術祭オープニングを飾るのは今回が初めてです。また、「鬼界ヶ島」(俊寛)の前後の場面も含めた本作の通し上演は、23年ぶりです。  10月歌舞伎公演の初日にあたる、この日の公演に、皇太子同妃両殿下のご臨席を賜りました。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
国立劇場1日が初日めずらしいです。 ー歌舞伎公演が文化庁芸術祭オープニングを飾るのは今回が初めてです。ー意外です。皇太子殿下妃殿下ご夫妻が観劇なさったそうです。

歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」初日開幕

歌舞伎座場内には、十八世勘三郎七回忌追善の祭壇もしつらえられ、あらためて故人を偲び、手を合わせるお客様の姿も見られました。(歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

め組の喧嘩の辰五郎に初挑戦(海老蔵ブログ)

そしてめ組の喧嘩の辰五郎、 大役です。 市川家の役者がこのお役をする事は実は初めての試みでもあり かなりのプレッシャーです。(初役 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
め組といえば菊五郎ですが、海老蔵が辰五郎というので驚きました。菊之助より子分を束ねていく親分には向いていると思います。お稽古も菊五郎が指導したようです。さてカッコいい親分に期待しましょう。

松竹座初日に当り(笑三郎ブログ)

また、初御目見得の二代目市川右近ちゃんの孫悟空の分身でのお父様との共演、藤間勘十郎ご宗家による新しい振付箇所も御座います。今や初演からの持ち役をそのまま勤めているのは右團次さんと私だけになりました。こうなるとすっかり新しい狂言のように感じられるほどです。(初日に当り | 【笑三郎だより】)
配役がすっかり若返っても、笑三郎さんのような方がおられるので、しっかりと継承されていくのですね。

『演劇界』11月号の表紙(演劇界ツイート) 吉右衛門の俊寛

10月5日(金)発売『演劇界』11月号の表紙をお知らせいたします。 『平家女護島 俊寛』中村吉右衛門丈の俊寛僧都です!((1) Twitter)

12歳トリオ(秀太郎ブログ)

早いもので、勘三郎さんの七回忌!その追善興行が今日一日、盛況のうち無事 初日があきました! 私は夜の部の助六に、チョット出ているだけですが、「振袖新造」に千太郎が出して頂き、「こんな子供…、禿の間違いでは?」と心配したのですが、驚いたことに千太郎と同じ12歳の若々手が二人、成田屋の福之助君と澤瀉屋の猿くん(右)12歳トリオが仲良く出演しているので、65歳年上の私は揚げ幕で記念撮影を撮りました(^^)(秀太郎歌舞伎話 歌舞伎座初日)
12歳トリオ、注目しましょう。

2018年10月1日月曜日

大阪松竹座「十月大歌舞伎」幕見席のご案内

10月2日(火)~26日(金)、大阪松竹座「十月大歌舞伎」では、幕見席の販売があります。詳細は下記をご覧ください。(大阪松竹座「十月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
昼の部だけです。

幸四郎「吉例顔見世興行」スペシャルトークショーのお知らせ

10月6日(土)、大阪の梅田 蔦屋書店で、「松本幸四郎スペシャルトークショー」が開催されます。(幸四郎「吉例顔見世興行」スペシャルトークショーのお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

十二月大歌舞伎  2018年12月 歌舞伎座 演目と配役

歌舞伎座百三十年 十二月大歌舞伎 平成30年12月2日(日)~26日(水)(十二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
12月の歌舞伎座は驚きました。玉三郎の阿古屋だけではなく、梅枝・児太郎が挑戦します。

玉三郎の今月のコメント 2018年10月

今月は早いもので十八代目中村勘三郎さんの七回忌の追善公演でございます。私は十数年前に勘三郎さんと一緒に踊らせて頂きました『吉野山』の静御前を今回は勘九郎さんとご一緒に舞台を務めさせて頂きます。そして大詰めは仁左衛門さんが助六にお出になるという事で、私は助六の母の満江を演じさせて頂くこととなりました。(◆2018年10月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
数々のお役を勘三郎さんとなさっておられました。