2018年10月19日金曜日

【12月歌舞伎】 中村吉右衛門が意気込みを語りました

今回は“葛籠抜け”の宙乗りもありますし、90年ぶりに復活する「木屋町二階」では、(尾上)菊之助くんが演じる久吉が登場して、『金門五山桐(きんもんごさんのきり)』の「南禅寺山門」を世話風に仕立てたパロディーもございます。他の作品にはあまり見られない趣向ですので、お客様にも大いに喜んでいただけると思います。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
国立劇場ならではの上演です。世話風の山門楽しみです。