2018年11月9日金曜日

歌舞伎座ギャラリー、芝居四方夜和座 第一回「踊り夜」のお知らせ

今回は、与四郎を藤間勘十郎、次郎作を尾上菊之丞が素踊りで演じ、『戻駕』の相棒として初めての共演を果たします。禿たよりを演じるのは中村 梅。七世芝翫の孫で、中村流八代目家元中村梅彌の娘。2歳で初舞台を踏んでから数々の舞台に出演し、近年の日本舞踊協会の公演では、艶やかな品が光る舞台姿で着実に成長を遂げている、将来が楽しみな若手女性舞踊家です。(歌舞伎座ギャラリー、芝居四方夜和座 第一回「踊り夜」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『戻籠色相肩』(もどりかごいろにあいかた) 吾妻の与四郎実は真柴久吉:藤間勘十郎 浪花の次郎作実は石川五右衛門:尾上菊之丞 禿たより:中村 梅 常磐津連中  
■日時 2018年11月24日(土)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定  
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)  
■入場料 全席指定:6,000円(税込)      

2018年11月13日(火)12:00発売

夢の競演!