2018年11月10日土曜日

来年の古典への誘い チラシ(海老蔵ブログ)

嫐。。 大変だ。(来年の古典への誘いだそうです。 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
着々と歌舞伎十八番ですね。いいね!
近代になってからは、『嫐』は他の十八番物と同様に長らく上演が絶えていたが、昭和11年(1936年)に五代目市川三升(山崎紫紅脚本)が、また昭和61年(1986年)に二代目尾上松緑(戸部銀作脚本)がそれぞれ復活上演した。内容的には、いずれも三代目歌川豊国(歌川国貞)の描いた十八番の錦絵などを参考にして想像を大幅に加えたものである。 平成27年(2015年)には十一代目市川海老蔵が自らのシンガポール公演(10月17日~18日)で、『嫐』を舞踊劇仕立てに練り直して披露した(嫐 - Wikipedia)