2018年12月13日木曜日

新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 2019年12月 新橋演舞場 配役

ナウシカ  尾上 菊之助 
クシャナ 中村 七之助 他尾上 松也 ・尾上 右近 ・坂東 巳之助
 (新作歌舞伎 風の谷のナウシカ | 新橋演舞場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
昼夜通しでの上演です。

新春眼福花盛り(右近ブログ)

新春眼福花盛り 松也兄と連獅子 収録してきました!! 青松寺さんというお寺で、外で撮ったのですが すんごく素敵な雰囲気で興奮しました。 Eテレさんにて 1月1日 お昼12時から放送です! 観てネ。(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "新春眼福花盛り 松也兄と連獅子 収録してきました!! 青松寺さんというお寺で、外で撮ったのですが すんごく素敵な雰囲気で興奮しました。 Eテレさんにて 1月1日 お昼12時から放送です! 観てネ。 #新春眼福花盛り #Eテレ #連獅子 #尾上松也 #尾上右近… https://t.co/hDyarjtqPS")
元日早々楽しみです。屋外で踊った見たいですね。

2018年12月12日水曜日

歌舞伎座百三十年「十二月大歌舞伎」で『お染の七役』に挑む! 中村壱太郎インタビュー

初日の興奮覚めやらぬ二日目の上演後、壱太郎にインタビュー。作品と役をどのように深めて舞台に立ち上がらせていったか、生き生きと語ってくれた。(観劇予報 : 歌舞伎座百三十年「十二月大歌舞伎」で『お染の七役』に挑む! 中村壱太郎インタビュー)
ロングインタビュー、詳しく語っています。

愛之助が語る「システィーナ歌舞伎」『TAMETOMO』

第九回を迎える「システィーナ歌舞伎」で、第三回から7度目の出演となる愛之助が勤めるのは、“TAMETOMO”。保元の乱で清盛、義朝の軍に敗れた鎮西八郎源為朝のことで、歌舞伎では曲亭馬琴の『椿説弓張月』でお馴染みのヒーローです。(愛之助が語る「システィーナ歌舞伎」『TAMETOMO』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

壱太郎が七変化、「お染の七役」への挑戦に「ドキドキ・ワクワク」

それぞれの役の切り替えが、衣裳と鬘をつけた自分の姿を鏡で見たとき、一瞬にしてその役の気持ちになっています。これはやってみるまでわかりませんでした」と役に対する実感を述べる。(壱太郎が七変化、「お染の七役」への挑戦に「ドキドキ・ワクワク」 - ステージナタリー)
早変わりの面白さ、ウラでは1秒を争う展開、チームワークが大事です。

ありがとう(壱太郎ブログ)

そして南北の台詞の難しさ・・・・・ リアルだけれど現代的ではない、 時代なところも世話のアクセントが潜んでいる、 頭で理解することと、体現することは違う。   後半のテーマは、「 技能 と 技量 」。(中村壱太郎 Official Website : blog)
歌舞伎座という大舞台で師走の公演でシンを勤めたことは、後の財産になることでしょう。

「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に 宮崎駿作品で初、菊之助、七之助、松也ら出演

ナウシカ役は菊之助。今回、歌舞伎舞台化のアイデアを出した発案者でもある。2017年にはインド神話の新作歌舞伎「マハーバーラタ戦記」を成功に導き、放送中のTBS系「下町ロケット」(日曜・後9時)の演技でも注目を集める。主人公と対になる皇女クシャナ役に、スタジオジブリ制作の「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)で声優を務めた七之助。その他に尾上松也(33)、坂東巳之助(29)、尾上右近(26)と勢いづく成長株が顔をそろえる。(「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に 宮崎駿作品で初、菊之助、七之助、松也ら出演(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース)
宮崎駿作品の原点となる「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に。メンバーも良し、楽しみです。

2018年12月11日火曜日

平成31年2月文楽公演 配役表

平成31年2月文楽公演【東京・国立劇場】配役表(3102haiyaku.pdf)

河村常雄の劇評 2018年12月 歌舞伎座

松也が幸助。若手の中の芸達者だが、和事の役をうまくこなした。今月の収穫である。 中車が幸助の入れあげた関取・雷(いかずち)。二度目だが、声を低くし関取の貫禄を出している。幸助に愛想尽かしする場面は緊迫感を漂わせた。 萬次郎の茶屋の女将お柳、笑三郎の幸助女房おきみもいい味が出て、心温まる芝居になった。(河村常雄の新劇場見聞録)
師走に観る演目には最高です。澤瀉屋の脇役陣が芝居を支えます。阿古屋は玉三郎の若手への伝授を観客が証人で参加というような感じです。

2018年12月10日月曜日

坂東竹三郎 休演のお詫びとお知らせ

坂東竹三郎 体調不良のため、南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」を休演いたします。    誠に申し訳ございませんが、下記のとおり代役にて相勤めます。あしからずご諒承くださいますようお願い申し上げます。なお、今後の出演に関しましては、現在のところ未定でございます。 
■南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」   【夜の部】 『義経千本桜』「すし屋」   弥左衛門女房お米 上村 吉 弥(坂東竹三郎 休演のお詫びとお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

第一〇九回 花道会歌舞伎セミナー ゲスト 波乃久里子

新派を支える 緻密さと熱い情熱(花道会セミナーのご案内・花道会)
出演  波乃 久里子(女優)
聞き手 吉崎 典子(イヤホンガイド解説員)
開催日時 2018年12月16日(日) 14時00分開場 14時30分開演開催
場所 中央区銀座4-12-15 MAP 歌舞伎座 3階 花篭
参加料金 花道会会員:無料 くまどりん会員:2,700円 一般:3,000円

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 10日~14日

10日
鳴神
芝翫・七之助・亀蔵・男女蔵
鞘当
芝翫・勘九郎・魁春

11日
与話情浮名横櫛 見染・源氏店
團十郎・左團次・玉三郎・弥五郎・市蔵
吉原雀
4世雀右衛門・7世芝翫

12日
義経千本桜 すし屋
白鸚・雀右衛門・秀太郎・羽左衛門

13日
野田版 愛陀姫
勘三郎・七之助・芝翫・勘九郎・福助・三津五郎
菅原伝授手習鑑 加茂堤
梅玉・錦之助・松助・福助

14日
籠釣瓶花街酔醒
8世幸四郎・13世仁左衛門・延若・7世芝翫・4世雀右衛門・歌右衛門

猿翁旦那のお誕生日(猿三郎ブログ)

今、次のお芝居の構想を練られていると伺い その構想書きを見せて下さり やまぬバイタリティーには 驚愕いたしました。 いつか上演できるといいなあ~と思いました。 今日の写真はもちろん 猿翁旦那と私、 「元気でいる様子をブログの読者の方々に  お知らせして下さい。」と仰せつかりました。(お誕生日 ( 誕生日 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
いつも、お芝居のことを考えていらっしゃるのですね。79歳おめでとうございます。

2018年12月8日土曜日

平成の藝談――歌舞伎の真髄にふれる (岩波新書) 犬丸治著


芸談は、先人の芸への懐古憧憬であるとともに、後進への叱咤鞭撻の役割をあわせもつ。あるときはさらりと、あるときはぐさりと。歌舞伎役者のことばは深い。舞台の心得、「型」というもの、伝承と革新、終わりなき芸の道。勘三郎、三津五郎をはじめ、平成の世に輝いた名優たちの芸談でつむぐ、次代へ向けた歌舞伎論。(平成の藝談――歌舞伎の真髄にふれる (岩波新書) | 犬丸 治 |本 | 通販 | Amazon)

16日BS日テレ19:00~「矛盾グルメ!罪悪めし」 猿之助出演

12月16日(日)19:00~20:54 矛盾グルメ!罪悪めし(BS日テレ)
12/16放送!「矛盾グルメ!罪悪めし」(BS日テレ)(12/16放送!「矛盾グルメ!罪悪めし」(BS日テレ) : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

長谷部浩の劇評 2018年12月 歌舞伎座昼の部

どんでんがえしのある典型的な人情噺だが、松也が演じると単なる人のよい男ではなく、パトロンとなり金を分不相応につぎ込んでしまう人間の業が浮かび上がってくる。ある種の心の闇がほのみえるのが手柄。
それにしても、玉三郎の指導に忠実に、忠実にと教えを墨守しているのだろう。まずは、ここから。のちに二度目、三度目を勤めるとき、独自の色を出してくるのが楽しみな出来であった。歌舞伎座の幕切れ「まずはこれぎり」を二十代の壱太郎がひとりでいったのは、何と言ってもその身の誉れ。一生の思い出になるに違いない。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
玉三郎の指導を受けた女形たちの発表会のような12月の舞台です。幸先良い出来栄えのようです。

2018年12月7日金曜日

鴈治郎、扇雀が語る大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」

「実は、大阪でひと月通しての『河庄』は初めてなんです。やりたいという思いがずっとあり、大阪で、という意識はすごく強い」と、熱っぽく語った鴈治郎。「襲名披露のときに父に見てもらい、もう自分のものでやったらいい」と言われていますが、目に残るのは父や祖父、二世鴈治郎で、「それを意識しなくてもできるところがあったり、わざと意識して変えるところもあったり。流れとしていい意味で、自分のものにできたらいいなと思っております」。(鴈治郎、扇雀が語る大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「新春浅草歌舞伎」2019年お年玉〈年始ご挨拶〉スケジュール発表

2019年1月2日(水)から始まる浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」、第1部、第2部幕開きの「お年玉〈年始ご挨拶〉」出演者のスケジュールが発表されました。(「新春浅草歌舞伎」2019年お年玉〈年始ご挨拶〉スケジュール発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

<新かぶき彩時記>「忠臣蔵」工夫いっぱい 書きものの宝庫

同じく「七段目」で、由良之助が縁側で読む仇討ちの密書は最長クラス。垂れてきた密書を、縁の下のスパイ・斧(おの)九太夫が盗み読みますが、形良く垂らすため紙の端に重りの棒が入っています。途中でちぎれる演出なので、毎日長文を書いて作るのも大変です。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「忠臣蔵」工夫いっぱい 書きものの宝庫:伝統芸能(TOKYO Web))

海老蔵、2019年も走る! 新橋演舞場・初春歌舞伎

海老蔵が生まれた時には祖父はすでに他界していたが「祖父の白黒の映像を見て、あまりに格好いい男だった。一目ぼれしたのが祖父。私が歌舞伎に真剣に取り組もうと思ったのは祖父のおかげ」と明かした。(東京新聞:海老蔵、2019年も走る! 新橋演舞場・初春歌舞伎:伝統芸能(TOKYO Web))
本当にカッコイイ十一代目でした。これからという時に急逝されショックでした。当代十一代目海老蔵も圧倒的に華のある役者です。

渡辺保の劇評 2018年12月 歌舞伎座

壱太郎の七役中一番の出来は、奥女中竹川のおっとりした上品さ。鈴木弥忠 太をやりこめる凛とした意気。この役が一番というところに壱太郎の身上があ る。
収穫は松緑初役の鬼門の喜兵衛。凄味こそ薄いものの、よく利く目でいい、線 の太さといい、押しの強さといい、音羽屋畑にはあまり馴染みのない南北物の 人物造形に成功している。なによりもそのせりふまわしにいつもの癖が少しも 出ずに南北調に近いのがいい。
梅枝の特徴は、三曲とその間のくどきのバランスの良さにある。たと えば琴の途中「重忠耳をそばだて給い」のあとの手事でフッと向うを見る具合 が、そのあとのくどきの「終わりなければ初めもない」という向こうにかかっ た姿によく照合して、今では絶望的になったために無限に続いている恋の思い 出にうまくつながっている。  しかも、三味線になるとほとんど虚無的になり、それがさらに絶望の色濃く、 「お前も無事にとたった一口」という状況になる。指名手配の敗残兵との希望 の持ちようのない恋になり、次の胡弓ではむしろそういう状況からの解放にな る。  こういう阿古屋を私ははじめて見た。それはこの人のバランス感覚のよさの ためだろう。
いつものゆったり した手ぶりのムード舞踊。美しさは限りなく、それを見るだけで十分といえば いえるが、紗幕が飛んで吉原の遠景になっても長唄のテンポがかわっても、そ の手ぶりはかわらず、絵を見る如く、美しいポーズの連続である。(2018年12月歌舞伎座)

玉三郎の舞踊はもはや歌舞伎舞踊ではない。

渡辺保の劇評 2018年12月 国立劇場

宙乗りに道具幕を引いて鳥羽屋里長と新之助の大薩摩が聞きもの。それが振 り落としになるとと木屋町の二階。手摺にもたれて五右衛門が目をさまして、 世話にくだいた「山門」になる。  ここは今度の芝居でもっとも面白い。しゃれていて吉右衛門の五右衛門の世 話にくだけた味わい、二階がせり上がって塀外に菊之助の藤吉という見立ての 面白さである。(2018年12月国立劇場)
山門のセットが引き立て役になりますね。

2018年12月6日木曜日

歌舞伎座ギャラリー「第八回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

5月から始まった「歌舞伎懐かし堂」で、今年を締めくくる一本が、『連獅子』です。松竹が所蔵する『連獅子』の映像から今回ご覧いただくのは、十七世勘三郎と十八世勘三郎親子出演の昭和45(1970)年5月歌舞伎座の舞台です。(歌舞伎座ギャラリー「第八回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『連獅子』(昭和45年5月歌舞伎座)
狂言師右近後に親獅子の精:十七世中村勘三郎
狂言師左近後に子獅子の精:五代目中村勘九郎(十八世勘三郎)
法華の僧蓮念:六代目市村竹之丞(五世中村富十郎)
浄土の僧遍念:二世中村又五郎
 ■日時 2018年12月26日(水)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
 ■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年12月11日(火)12:00発売

<速報!>第23回伝統歌舞伎保存会「研修発表会」開催決定

平成31年1月19日(土)に、第23回「研修発表会」を、国立劇場大劇場で開催します。 詳細は決定次第、伝統歌舞伎保存会ホームページ、伝統歌舞伎保存会Facebookで公開します。 しばらくお待ちください!(トピックス|歌舞伎 on the web)
☆日時   平成31年1月19日(土)午後6時開演(予定)   
☆会場   国立劇場大劇場  
☆演目   一、『人情噺文七元結』   二、お楽しみ大喜利  
☆監修   尾上菊五郎  
☆指導   尾上菊五郎・中村時蔵・尾上松緑・尾上菊之助   市川團蔵・坂東楽善・市村萬次郎・河原崎権十郎(順不同)   ほか伝統歌舞伎保存会会員

国立劇場 初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」チラシ更新

平成31年初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」(平成31年初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」)

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」夜の部Bプロ初日も開幕

「筒に生けたる牡丹花の、水上げかぬる風情なり」と、沈んだ様子ながらも伊達兵庫の鬘(かつら)にかんざしをきらめかせながら、豪華絢爛な打掛をまとった阿古屋が花道を歩いてきます。梅枝の醸し出す古風な雰囲気が重みとなって阿古屋の存在感を出し、児太郎の表情には純粋無垢な阿古屋の心根が表れていました。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」夜の部Bプロ初日も開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

平成31年(2019年) 国立文楽劇場のお正月

●十日戎 [1月10日(木)・第2部開演前・1Fロビー]  今宮戎神社の「十日戎」にあたり、福娘から劇場に福笹が授与されます。(平成31年(2019年) 国立文楽劇場のお正月 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
大阪ならではの行事ですね。

平成31年(2019年)国立劇場のお正月

国立劇場では、毎年ご好評をいただいている鏡開きや獅子舞をはじめ、お正月ならではのおもてなしで皆様をお迎えいたします。(平成31年(2019年)国立劇場のお正月 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
○鏡開き 3日(木)午前10時50分~(予定) 場所:1階ロビー (3日は午前10時30分開場予定)
○曲芸 3日(木)開演前  場所:1階ロビー
○獅子舞 3日(木)最初の休憩時間
4日(金)~7日(月)午前11時30分~ 場所:1階ロビー
○手拭いまき 3日(木)~27日(日) 出演者が舞台上より手拭いまきを行います。

3月特別企画公演「浅草-祭礼行事と声明-」

公演期間 2019年3月2日(土) 開演時間 午後3時(午後6時終演予定)

【浅草の祭礼行事】
 木遣り(きやり) 江戸消防記念会第5区
浅草三社囃子(あさくささんじゃばやし) 
浅草あやめ連 浅草神社巫女舞(あさくさじんじゃみこまい) 浅草神社
神事びんざさら舞(しんじびんざさらまい) 浅草神社神事びんざさら舞保存会
白鷺の舞(しらさぎのまい) 浅草寺舞保存会
金龍の舞(きんりゅうのまい) 浅草寺舞保存会
 【浅草寺の声明】 法華八講(ほっけはっこう) 五之座・和讃 (ごのざ・わさん) 金龍寺浅草寺
1等=5,000円(学生 3,500円) 2等=3,800円(学生 2,700円)(3月特別企画公演「浅草-祭礼行事と声明-」)
三社祭の木遣が劇場で聞けるということです。

2018年12月5日水曜日

松本幸四郎ら出演、一夜限りの公演「古典芸能鑑賞会」がEテレで

「古典芸能鑑賞会」は、古典芸能の各ジャンルを代表する出演者が一堂に会す、一夜限りの公演。本番組では、台風24号の影響により中止となり、一般公開されなかった9月30日公演の模様を放送する。(松本幸四郎ら出演、一夜限りの公演「古典芸能鑑賞会」がEテレで - ステージナタリー)
観客のいない舞台収録でしたね。

河村常雄の今年の劇界を振り返って 歌舞伎界、五杯の宝船

「年の瀬や~」の発句が脳裏をよぎる師走。歌舞伎界のこの一年、五杯の宝船を見た。実り多い年であった。(焦点・歌舞伎界、五杯の宝船: 河村常雄の新劇場見聞録)
若い世代の成長が印象的でした。

右若、猿紫「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

実はともに昭和56(1981)年生まれのこの二人。以前は澤瀉屋一門として研鑽を積み、苦楽をともに過ごしました。今回の夜話ではその当時の思い出話に花が咲くことでしょう。お聞き逃しがないよう、お早めにお申込みください。(右若、猿紫「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年12月19日(水)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年12月12日(水)12:00発売

玉三郎の今月のコメント 2018年12月

なんとか無事にこの十二月公演初日を開けまして皆様にお喜び頂けますればと思う次第でございます。また「阿古屋」においても私は、道に外れた「岩永左衛門」を演じさせて頂きますが、これも若者に対する応援の気持ちからという事でお許し頂きたいと思っております。(◆2018年12月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
大役のご指導本当に大変だったことでしょう。今月の3人の若女形は幸せですね。

演劇界 2019年1月号 本日発売

来年お正月 1月1日12時からEテレさんで放送 新春眼福!花盛り〜古典男子によるニッポン芸能いまのカタチ〜

来年お正月 1月1日12時からEテレさんで放送 新春眼福!花盛り〜古典男子によるニッポン芸能いまのカタチ〜 昨日、トークの収録をしてきました!! 大好きで尊敬する先輩方との幸せなお仕事。 楽しかった!!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "来年お正月 1月1日12時からEテレさんで放送 新春眼福!花盛り〜古典男子によるニッポン芸能いまのカタチ〜 昨日、トークの収録をしてきました!! 大好きで尊敬する先輩方との幸せなお仕事。 楽しかった!! #尾上菊之丞 #尾上松也 #茂山逸平 #尾上右近… https://t.co/zbYehmREVj")
良いメンバーですね。元旦早々幸せ気分に!

大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」特別ポスター公開

そして、ふた幕目が坂田藤十郎米寿記念『寿栄藤末廣(さかえことほぐふじのすえひろ)』。米寿を迎え、円熟の境地に至ってなお艶やかな姿で舞台に立つ藤十郎。子、孫と三代で見せるひと幕は、この慶事のためにつくられるおめでたづくしの舞台です。お客様とともに新年を寿ぎ、米寿を祝うひとときが待ち遠しくなる特別ポスターです。(大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 坂田藤十郎米寿記念、目出鯛メデタイ!

2018年12月4日火曜日

5日NHK総合21:00~ニュースウオッチ9

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」で阿古屋を演じる坂東玉三郎、中村梅枝、中村児太郎が登場。稽古風景や初日舞台映像を交えながら、今月の公演を紹介する。(テレビ出演情報 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
[総合] 2018年12月5日(水) 午後9:00~午後10:00(NHK 番組表 | ニュースウオッチ9 | ▽あおり運転 被告人質問 ▽なぜ日本で?相次ぐベトナム人の死の背景 ▽坂東玉三郎さん 難役を次の世代に継承へ 【キャスター】有馬嘉男,桑子真帆ほか)

2018年12月3日月曜日

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」初日開幕

役柄それぞれの性格をくっきりと演じ分け、大詰はお染久松の早替りを組み込んで、狂乱したお光の踊りに、船頭相手のお六の所作ダテとみどころたっぷり、大盛り上がりの中、切り口上で昼の部を打ち出しました。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で開幕

大歌舞伎での上演が珍しい『面かぶり』は、鴈治郎が若柳流の振付で踊ります。名刀鬼切丸の精霊が童子姿で現れ、子どもの遊びをとり入れた面白い振りで楽しませます。(師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
東京でもやってほしいです。

2018年12月2日日曜日

演劇界 1月号 表紙中村屋一家(演劇界ツイート)

12月5日(水)発売『演劇界』1月号の表紙をお知らせいたします。 『弥栄芝居賑』中村勘九郎丈の中村座座元、中村七之助丈の中村座女房、中村勘太郎くんの中村座若太夫、中村長三郎くんの中村座若太夫です!(演劇界さんのツイート: "12月5日(水)発売『演劇界』1月号の表紙をお知らせいたします。 『弥栄芝居賑』中村勘九郎丈の中村座座元、中村七之助丈の中村座女房、中村勘太郎くんの中村座若太夫、中村長三郎くんの中村座若太夫です!… ")
なんともほのぼの!こういう表紙も良いですね。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 3日~7日

3日
絵本合法衢~序幕・二幕目 
仁左衛門・孝太郎・錦之助・彌十郎・團蔵・時蔵

4日
絵本合法衢~三幕目・大詰
仁左衛門・孝太郎・錦之助・彌十郎・團蔵・時蔵
菅原伝授手習鑑 車引
幸四郎・勘九郎・七之助・廣太郎・亀鶴・彌十郎

5日
浮かれ心中
勘三郎・時蔵・芝翫・七之助・彌十郎・三津五郎

6日
新薄雪物語 広間・合腹
仁左衛門・魁春・雀右衛門・白鸚・米吉・錦之助
義経千本桜 鳥居前
松緑・彦三郎・梅枝・亀蔵・菊之助

7日
巷談宵宮雨
17世勘三郎・吉右衛門・福助・7世芝翫
吉原雀
4世雀右衛門・7世芝翫


ホノルル歌舞伎(福之助ブログ)

『襲名記念特別公演ホノルル歌舞伎』 2019年3/2〜3/8 計7公演開催されます。 52年ぶりのハワイ公演ということで 家族で、また襲名記念として行くことができることとても嬉しく思っております!(ホノルル歌舞伎 | 中村福之助オフィシャルブログ Powered by Ameba)

初春歌舞伎公演 2019年1月 新橋演舞場 チラシ更新

初春歌舞伎公演(初春歌舞伎公演 | 新橋演舞場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
海老蔵の長兵衛と小姓弥生、姉・弟の写真も入っています。

二月大歌舞伎  2019年2月 歌舞伎座 演目と配役

二月大歌舞伎(二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
初世尾上辰之助三十三回忌追善狂言として、義経千本桜 すし屋、暗闇の丑松、名月八幡祭がでます。

2018年12月1日土曜日

十二月大歌舞伎 2018年12月 上演時間

新作歌舞伎舞踊 傾城雪吉原 7:30-7:55(十二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
夜の部終演時間、なんと8時前です。

十二月大歌舞伎 2018年12月 歌舞伎座 幕見席の詳細

12月2日(日)に初日を迎える歌舞伎座「十二月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

今月の京蔵 2018年12月

今年は、音の会で「傾城反魂香」のお徳、そして江島と島の娘と、師四世雀右衛門の当り役を三役も勤めさせて頂き、こんな嬉しいことはありません!皆様のご支援の賜物と、改めて厚く御礼申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ)
4世雀右衛門の芸を一番伝えて下さる役者さんです。

上村以和於の随談 2018年11月

国立劇場の『大岡越前』が意気上がらぬ中で、ただ一人、楽善の水戸老公が見事だった。亀三郎時代から見てきたこの人の越し方を思うと、いわば隠居名の楽善を名乗るようになってからの風格と舞台の冴えには、我がことのように胸に迫るものを覚える。こういう役者人生もあるのだ。こういう、「名優」としての在り方もあるのだ、と改めて思う。
昭和40年に初代として襲名、売出し中だった辰之助が、NHKの連続テレビドラマで『池田大助捕物帖』を主演したのが今となってしきりに懐かしい。後に病気をしてげっそり痩せてしまったが、このころはいかにも松緑の息子らしい恰幅の良さで前途洋々を思わせる好青年だった。(演劇評論家 上村以和於公式サイト | 歌舞伎の評論でお馴染みの上村以和於です。)
辰之助の池田大助を私も舞台を見ながら思い出していました。再放送してほしいです。