2018年12月3日月曜日

師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で開幕

大歌舞伎での上演が珍しい『面かぶり』は、鴈治郎が若柳流の振付で踊ります。名刀鬼切丸の精霊が童子姿で現れ、子どもの遊びをとり入れた面白い振りで楽しませます。(師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
東京でもやってほしいです。