2018年12月6日木曜日

歌舞伎座ギャラリー「第八回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

5月から始まった「歌舞伎懐かし堂」で、今年を締めくくる一本が、『連獅子』です。松竹が所蔵する『連獅子』の映像から今回ご覧いただくのは、十七世勘三郎と十八世勘三郎親子出演の昭和45(1970)年5月歌舞伎座の舞台です。(歌舞伎座ギャラリー「第八回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『連獅子』(昭和45年5月歌舞伎座)
狂言師右近後に親獅子の精:十七世中村勘三郎
狂言師左近後に子獅子の精:五代目中村勘九郎(十八世勘三郎)
法華の僧蓮念:六代目市村竹之丞(五世中村富十郎)
浄土の僧遍念:二世中村又五郎
 ■日時 2018年12月26日(水)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
 ■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年12月11日(火)12:00発売