2019年3月18日月曜日

児玉竜一の劇評 2019年3月 国立小劇場

幕切れ近くは、菊之助と梅枝渾身(こんしん)の力演で未来に期待がもてる。両優の初役を見た、と数十年後まで自慢したい向きは、ぜひ劇場へ。((評・舞台)国立劇場「三月歌舞伎」 若手の挑戦に感じた可能性:朝日新聞デジタル)
小劇場いっぱいに菊之助、梅枝の力演が届きます。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 18日~22日

18日
雪暮夜入谷畦道 直侍
菊五郎・時蔵・團蔵・東蔵
義経千本桜 木の実・小金吾討死
仁左衛門・東蔵・梅枝・歌六・秀太郎

19日
男女道成寺
福助・芝翫
壽三代歌舞伎賑
白鸚・幸四郎・染五郎他

20日
良弁杉由来
藤十郎・鴈治郎・扇雀・秀調・仁左衛門
芋掘長者
巳之助・橋之助・新悟・歌昇・松也

21日
あらしのよるに
獅童・松也・梅枝・権十郎・萬次郎

22日
仮名手本忠臣蔵 四段目
8世幸四郎・梅幸・羽左衛門・7世芝翫・18世勘三郎
1977年11月 歌舞伎座

2019年3月15日金曜日

矢内賢二の劇評 2019年3月 歌舞伎座

「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」は「浜松屋」と「勢揃い」を日替わりの配役で上演。偶数日の猿之助の弁天小僧は少年ぽさを強調。奇数日の松本幸四郎はごくあっさりサラサラと芝居を運ぶが、いずれもいまひとつ全体のリズムが噛(か)み合わず、黙阿弥らしい面白さには届かなかった。南郷力丸は偶数日が幸四郎、奇数日が猿弥。(東京新聞:<評>歌舞伎座「三月大歌舞伎」 見事な仁左衛門の「盛綱」:伝統芸能(TOKYO Web))
偶数日、奇数日両方観劇での評は嬉しい。

2019年7月歌舞伎鑑賞教室「菅原伝授手習鑑 ― 車引 ― 」「棒しばり」

解説 歌舞伎のみかた  坂 東 新   悟
竹田出雲・三好松洛・並木千柳=作 菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ)  一幕    
吉田社頭車引の場
岡村柿江=作 棒しばり(ぼうしばり)  長唄囃子連中    江(2019年7月歌舞伎鑑賞教室「菅原伝授手習鑑 ― 車引 ― 」「棒しばり」)
松緑・亀蔵・新悟・松江他

【大阪松竹座】「七月大歌舞伎」公演情報 2019年7月 大阪松竹座

関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念 七月大歌舞伎(七月大歌舞伎 | 大阪松竹座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年3月14日木曜日

瀧乃屋に新しく入門する「卯瀧」くん(門之助ブログ)

瀧乃屋に新しく入門する「卯瀧」くん  が初登場  の予定 卯瀧くん  は昨日、国立劇場歌舞伎養成所  をめでたく修了したばかり  の19歳 立ち役  と女形  の両方を目指したいということ どうか瀧二朗さん   門松さん   瀧昇くん  ともども末永くご贔屓のほど、よろしくお願いします🤲(ピッカピカの一年生 | 市川門之助オフィシャルブログ「Days of Monnosuke」Powered by Ameba)
養成所卒業したばかり、新入生です。門下生が増えて良かったですね。

天野道映の劇評 2019年3月 歌舞伎座

仁左衛門は人間的誠実さ、他者に対する優しさにおいて、当代一である。弟の作戦は兄の性格を計算に入れて立てられた。そのことがよく分かる。((評・舞台)歌舞伎座「三月大歌舞伎」 誠実さにじむ仁左衛門:朝日新聞デジタル)

大矢芳弘の劇評 2019年3月 国立小劇場

「御浜御殿」は闇に浮かぶ夜桜、「関の扉」は雪に映える桜。陰と陽で対照的な景色だが、観客が桜に思い描く心象風景と重なってドラマの感動を盛り上げる。([レビュー]国立劇場三月歌舞伎公演 東京・半蔵門の国立劇場(3日所見)…印象的な桜の景色 : エンタメ・文化 : 読売新聞オンライン)

2019年3月13日水曜日

『佐倉義民伝』前進座5月公演 2019年5月 国立大劇場 公演情報

前進座五月国立劇場公演   通し上演『佐倉義民伝』(2019年前進座五月国立劇場公演『佐倉義民伝』)
このお芝居は前進座向きです。

六月博多座大歌舞伎 2019年6月 博多座 演目と配役

六月博多座大歌舞伎(六月博多座大歌舞伎 | 博多座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
菊五郎劇団、芝翫・扇雀の出演。菊之助初役の土蜘が気になります。

2019年6月歌舞伎鑑賞教室「神霊矢口渡」

神霊矢口渡 (しんれいやぐちのわたし)  一幕  
頓兵衛住家の場
(主な配役)
渡し守頓兵衛  中 村 鴈 治 郎
新田義峰    中 村 虎 之 介
娘お舟   中 村 壱 太 郎(2019年6月歌舞伎鑑賞教室「神霊矢口渡」)

2019年3月11日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 11日~15日

11日
東雲烏恋真似琴
芝翫・福助・扇雀・獅童・勘九郎・七之助・巳之助・彌十郎

12日
熊谷陣屋
幸四郎・魁春・雀右衛門・左団次・菊五郎
春調娘七種
雀右衛門・芝翫・又五郎

13日
夜叉ヶ池
春猿・笑三郎・段治郎・猿弥・右團次

14日
人間万事金世中
富十郎・左團次・扇雀・松助・梅玉
門出二人桃太郎
勘太郎・長三郎・勘九郎・七之助・芝翫・梅玉・菊五郎

15日
夏祭浪花鑑
17世勘三郎・白鸚・延若・梅玉・13世仁左衛門・歌右衛門

2019年3月10日日曜日

第16回北國邦楽舞踊特選会 猿之助出演

・平成31年4月27日(土)
・開演 10:30 (9:45 開場予定)
・会場 金沢歌劇座
・特別演目 浮世風呂(うきよぶろ) 
三助政吉 市川 猿之助
なめくじ 中村 壱太郎
・チケット代金(税込) SS席(指定)11,000 円 S席(指定)9,000 円 A席(自由)6,000 円(「第16回北國邦楽舞踊特選会」 : 公演情報 : 市川猿之助公式サイト)
なめくじは壱太郎さんです。

河村常雄の劇評 2019年3月 歌舞伎座

偶数日は猿之助の弁天。さすがに武家娘は安心してみていられる。名セリフもうまく歌い上げた。花道の引っ込みでは中性的な色気も出して芸が細かい。幸四郎の南郷。こちらが本来の役だろう。うまく演じた。(河村常雄の新劇場見聞録)
ダブルキャスト自体があまり成功したとは言えないと思います。

今月の盛綱陣屋(秀太郎ブログ)

私は文楽 人形浄瑠璃が好きで、時代物の時など よく参考にさしていただきますが、この盛綱陣屋に関しては、歌舞伎は凄いと思います!歌舞伎にも家々で色んな型がありますが、やはり私は父の仁左衛門から受け継いでいる今の仁左衛門のやり方が好きです。これは父が十五代目羽左衛門さんや初代吉右衛門おじ様から受け継いだもののようです。
当代仁左衛門さんは十五代目の颯爽とした芸風がお似合いです。
昔 私が小四郎を勤めていた時、小三郎を演っていた孝夫の盛綱で微妙を勤められて嬉しいです。私はもう歳ですが、今回の小四郎 小三郎、二人の孫の成長を出来るだけ長く見守りたいと思っています。(秀太郎歌舞伎話)
子役時代に小四郎、小三郎を演っていた二人が 微妙と盛綱を今月は演じています。
歌舞伎ってスゴイ!

2019ホノルル歌舞伎、大盛況 ホノルル市から表彰状

芝翫さんは本番前のリハーサルで、会場となるケネディーシアターの舞台の感触を確かめながら語った。 「僕も家族もハワイが大好きでよく来ますが、こんな立派な花道があるなんて知らなかった。世界でもハワイだけですよ。客席とも近くて、理想の芝居小屋です。今年を第1回目として、ホノルル歌舞伎をぜひ恒例化していきたいですね」   公演に先立ち3月1日に行われた、在ホノルル日本国領事館主催のレセプションでは、今回の歌舞伎公演の出演者にホノルル市から特別感謝状が贈られた。(2019ホノルル歌舞伎、大盛況 ホノルル市から表彰状)
尾上九朗右衛門がハワイ大学で歌舞伎を教えていた歴史があるのですから、是非ハワイでの公演を恒例化して頂きたいです。
晩年ハワイに住み、ハワイ大学などで外国人に歌舞伎を教えていた。「外国人を馬鹿にしてはいけない。大歌舞伎を海外に紹介しなければ、笑われます」が口癖だった。(歌舞伎俳優名鑑 想い出の名優篇 「二代目尾上九朗右衛門」)

今月の関の扉はすごい(常磐津兼太夫ツイート)

今月の関の扉はすごい。まだ5日目だが舞台にいる我々にはわかる。これはすごい演目ができた。播磨屋さんと音羽屋さんのエネルギーの融合。歌舞伎の未来はすごいことになる。今月はこれ見ないと損します。(常磐津兼太夫(三月国立劇場歌舞伎公演関の扉出演)さんのツイート: "今月の関の扉はすごい。まだ5日目だが舞台にいる我々にはわかる。これはすごい演目ができた。播磨屋さんと音羽屋さんのエネルギーの融合。歌舞伎の未来はすごいことになる。今月はこれ見ないと損します。")
地方さんの目は侮れないです。

渡辺保の劇評 2019年3月 国立小劇場

最近の真山青果作品は役者 がせりふを歌わないためにつまらないことである。むろん人間描写のリアルさ は大事だが、歌うところがないと観客を陶酔も感動もさせられない。リアルに いくところ、歌うところ、そしてその間の変化がなければ芝居が平板になるば かりである。
菊之助の関兵衛はやはり無理だった。力演でもありよく 覚えてもいるが、それでは済まぬのが歌舞伎のニン。むろんニンは芸の人格で あって、ガラのように天性のものではない。しだがって修行により、芸風を広 げることにより、変えることが出来る。しかしそれにはニンが確立していなけ ればならない。ニンが変わらぬうちにニンにない役をすれば失敗する。(2019年3月国立小劇場)
菊之助は父菊五郎とは違う素質であるため、女形から立役を務めるのはハードルが高いかもしれません。でも果敢に挑戦する姿には頭が下がります。またの挑戦に期待したいです。

渡辺保の劇評 2019年3月 歌舞伎座

今月の歌舞伎座は仁左衛門の「盛綱陣屋」が一番の見ものである。仁左衛門 大いに元気でもあり、やっていることがそう変わったとも思えないが、前回と 大いに違うのはその芸の円熟して派手なうちに情が濃くなったことである。そ のためだれが見てもよく分かるだけでなく、新しい視点にも誘っている。
又平夫婦の出になる。  猿之助のおとくが提灯を左手に、右手で白鸚の又平の手を握って出る。あま り見かけぬ型だが、その情愛がいい。七三へ来ておとくが手を放し夫の顔を見 てうなづき合い、それからあらためて手を取って本舞台へかかるまで。夫婦の 情愛、師匠へ名前のことを願う決心まで短い間にその情あふれるばかり。二人 の芝居で大いに満足した。(2019年3月歌舞伎座)
仁左衛門、白鸚の円熟の芸が光ります。寿猿を褒めているのは嬉しいです。

2019年3月9日土曜日

四代目中村梅玉一門勉強会 《高砂会》開催決定

関係各位のお許しをいただき一門の勉強会を開催させていただく運びとなりました! 四代目中村梅玉一門勉強会 《高砂会》 2019年 8月9日(金)17時 8月10日(土)12時/17時 於 日本橋劇場 ご挨拶 常磐津 『素踊り 式三番叟』 清元『三社祭』 清元『保名』 清元『子守』 常磐津『釣女』(中村梅乃さんのツイート: "関係各位のお許しをいただき一門の勉強会を開催させていただく運びとなりました! 四代目中村梅玉一門勉強会 《高砂会》 2019年 8月9日(金)17時 8月10日(土)12時/17時 於 日本橋劇場 ご挨拶 常磐津 『素踊り 式三番叟』 清元『三社祭』 清元『保名』 清元『子守』 常磐津『釣女』 (続)")
皆さん一門の方、真面目で熱心で師匠も喜んで居られることでしょう。8月は自主公演ラッシュ!忙しくなります。

 『ご挨拶 』 梅玉
 『式三番叟』 翁・梅蔵/三番叟・梅丸
 『三社祭』 悪玉・梅秋/善玉・梅寿
 『保名』 安倍保名・梅乃
 『子守』 子守お梅・梅丸
 『釣女』 醜女・梅蔵 太郎冠者・梅秋 大名・梅寿 上臈・梅乃

第二回『蔦之会』 8/15 開催決定!(蔦之助ブログ)

第二回『蔦之会』 8/15 開催決定! 応援してくださいます皆様、 御指導してくださいます皆様、 御出演してくださいます皆様、 支えてくださいますスタッフの皆様、 感謝感謝ございます。 より多くの皆様のお越しをお待ちしております(市川蔦之助さんのツイート: "【速報‼️】 拡散希望 第二回『蔦之会』 8/15 開催決定! 応援してくださいます皆様、 御指導してくださいます皆様、 御出演してくださいます皆様、 支えてくださいますスタッフの皆様、 感謝感謝ございます。 より多くの皆様のお越しをお待ちしております#蔦之会 #吉原雀 #博奕十王 #市川蔦之助… https://t.co/2qOHmpurS8")
オメデトウゴザイマス。博奕十王 を取り上げるのは予想外でしたね。今からカレンダーにチェックしておきます。


2019年3月8日金曜日

BS朝日 京都ぶらり歴史探訪【春の非公開文化財特別公開】(右近ブログ)

先日 京都でお仕事させていただきました^ ^ BS朝日 京都ぶらり歴史探訪【春の非公開文化財特別公開】 《4 時間スペシャル 桜満開!春の絶景 20 選》 放送:4 月 2 日(火)19:00〜22:54 歴史に触れる楽しさを再確認! 是非、ご覧ください!!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "先日 京都でお仕事させていただきました^ ^ BS朝日 京都ぶらり歴史探訪【春の非公開文化財特別公開】 《4 時間スペシャル 桜満開!春の絶景 20 選》 放送:4 月 2 日(火)19:00〜22:54 歴史に触れる楽しさを再確認! 是非、ご覧ください!! #BS朝日 #歴史探訪 #京都 #尾上右近 #観てね… https://t.co/hMnxMiEoJw")

「国際ソロプチミスト名古屋 チャリティー特別公演 尾上右近 踊りと語り」(右近ブログ)

4月10日(水) 名古屋能楽堂にて 「国際ソロプチミスト名古屋 チャリティー特別公演 尾上右近 踊りと語り」に出演いたします! 清元の「北州千歳寿」を踊らせていただきます! そして久しぶりに人前で少し唄うかも!? 後援会 問い合わせ先 info@onoeukon.info 是非、お待ちしております!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "4月10日(水) 名古屋能楽堂にて 「国際ソロプチミスト名古屋 チャリティー特別公演 尾上右近 踊りと語り」に出演いたします! 清元の「北州千歳寿」を踊らせていただきます! そして久しぶりに人前で少し唄うかも!? 後援会 問い合わせ先 info@onoeukon.info 是非、お待ちしております!… https://t.co/EMFPh2kUP6")
素踊りの「北洲」よいですね。

「尾上右近ふれあいトークショー」の開催

揖斐川町地域交流センターでは、平成31年 3月30日(土)に自主事業として歌舞伎役者としてご活躍の尾上右近氏をお招きして「ふれあいトークショー」を下記のとおり開催いたしますので、ぜひ皆さんお越しください。(揖斐川町地域交流センター自主事業 「尾上右近ふれあいトークショー」の開催について | 揖斐川町ホームページへようこそ)
岐阜のようです。お近くの方は是非お出まし下さい。

ABMORI 2019(海老蔵ブログ)

今年も志賀高原で ABMORI を開催させていただきます。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -4ページ目)
【第6回実施日 2019年6月1日 土曜日】 【応募申込開始 3月8日 金曜日10:00~】(現地観光プラン・レジャーチケット・定期観光バス| 信州・志賀高原から始まる 市川海老蔵「いのちを守る森」づくりABMORI(エビモリ)2019)

2019年3月7日木曜日

長谷部浩の劇評 2019年3月 国立小劇場

扇雀は、徳川御三家の格よりは、豊綱卿の隠されてはいるが、真摯な情熱を、歌昇の富森助右衛門の直情と対決させていく道を選んだ。名家の大名だからまたものの助右衛門を呑んでかかるのではない。男と男、武士と武士の対決として成立させる演出はないか。型に陥るのをできるだけ回避し、刻々と変化していく心情を丁寧に描き出そうとしていた。
結論からいうと、これが地に足のついた出来映えであった。まず、出がいい。こうした大役なので、自分を大きく見せようとするそぶりが垣間見えるのが難だが、これも日が経つうちによくなるだろう。なにより出のときの顔が、貫目のある座頭役を勤めるときの菊五郎とそっくりになっていた。五代目、六代目菊五郎が出したから、『積恋雪関扉』を勤める正統性があるのではない。この出の一瞬で、菊之助がすでに座頭の風格を備えたこと。座頭でなければ勤められない役を射程に収めたのだと語っていた。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
分水嶺という言葉がある。
長谷部氏はこの言葉から、今月の舞台を観ていきます。女形である二人の挑戦、見逃せません。

国立劇場 3月歌舞伎公演 写真満載

『元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)―御浜御殿綱豊卿(おはまごてんつなとよきょう)― 』と『積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)』―― 古来日本人に愛され、日本人のこころに寄り添う「桜」が印象に残る二作品を上演しています。(【3月歌舞伎】『元禄忠臣蔵』『積恋雪関扉』好評上演中! | 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

演劇界 4月号 2019年



表紙は松緑のいがみの権太。

第40回 松尾芸能賞 松尾国三賞(寿猿ブログ)

突然ですが 皆様に報告致します。 私、この度表彰される事になりました。 松尾芸能の中の 松尾国三賞を受賞されます。 この賞を頂くにあたって 長年 皆様から 応援していただいたおかげです。 皆様にお礼を言います。 本当に本当に有り難うございます。 心からお礼を言います。 此からも頑張ります。 宜しくお願いいたします。(第40回 松尾芸能賞 松尾国三賞 | 市川寿猿オフィシャルブログ「我が人生に悔いなし!」Powered by Ameba)
おめでとうございます。嬉しいお知らせです。笑顔が目に浮かびます。

2019年3月6日水曜日

『TAMETOMO』に大きく沸いたシスティーナ歌舞伎

1回目の上演を終えた愛之助は、「お客様にどう反応していただけるか、ドキドキでした」と言いながらも、芝居の進行につれて盛り上がった客席に安堵の表情。愛之助と初めて組踊りにとり組んだ壱太郎は、「日本舞踊や歌舞伎に近いところにあるという印象で、もっと深めていければいいなと思いました」。手と足を左右同じ側から動かすところに戸惑いもあったようですが、一番の苦労は琉球のせりふでした。(『TAMETOMO』に大きく沸いたシスティーナ歌舞伎 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
独特の空間です。

第40回松尾芸能賞 2019年2月

中村壱太郎  新人賞 演劇
市川寿猿  松尾國三賞 演劇
中村寿治郎  松尾波儔江賞 演劇
藤間勘十郎  優秀賞 舞踊
 (第40回松尾芸能賞 | 公益財団法人松尾芸能振興財団)

九月南座 「四谷怪談」決定‼️(愛之助ブログ)

九月京都南座にて「東海道四谷怪談」を 上演させて頂きまぁす(九月南座 「四谷怪談」決定‼️ | 六代目片岡愛之助オフィシャルブログ 「つれづれ愛之助日記」)
南座新開場記念 九月花形歌舞伎(九月花形歌舞伎 | 南座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
愛之助・七之助・中車出演。

2019年3月5日火曜日

『鯉つかみ』お練りに愛之助、松也、壱太郎が登場

3月3日(日)、博多座「三月花形歌舞伎」出演の片岡愛之助、尾上松也、中村壱太郎が、JR博多駅でお練りを行いました。(『鯉つかみ』お練りに愛之助、松也、壱太郎が登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
今回の会場はJR博多駅。

【巡業】「松竹大歌舞伎」東コースの公演情報を掲載しました

2019年度 (公社)全国公立文化施設協会主催 東コース 松竹大歌舞伎 松本幸四郎改め 二代目松本白 鸚 市川染五郎改め 十代目松本幸四郎  襲名披露(松竹大歌舞伎 東コース | 巡業 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年3月4日月曜日

團菊祭五月大歌舞伎 2019年5月 歌舞伎座 演目と配役

二、絵本牛若丸(えほんうしわかまる) 七代目尾上丑之助初舞台
  (團菊祭五月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
團菊祭らしい演目が並びます。昼の部「対面」梅枝・萬太郎、夜の部「御所五郎蔵」に松也・彦三郎と若手抜擢。活気あふれる舞台になることでしょう。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 4日~8日

4日
門出二人桃太郎
勘太郎・長三郎・時蔵・芝翫・勘九郎・七之助・梅玉・菊五郎
今昔桃太郎
18世勘三郎・福助・芝翫・三津五郎・2世又五郎

5日
藤十郎の恋
扇雀・歌六・時蔵
義経千本桜 木の実・小金吾討死
仁左衛門・東蔵・梅枝・歌六・秀太郎

6日
熊谷陣屋
幸四郎・魁春・雀右衛門・左團次・菊五郎
壽三代歌舞伎賑 襲名披露口上
白鸚・幸四郎・染五郎

7日
恋飛脚大和往来 封印切
藤十郎・扇雀・鴈治郎・秀太郎・我當
春調娘七種
雀右衛門・芝翫・又五郎

8日
妹背山女庭訓 吉野川
17世勘三郎・延若・7世芝翫・歌右衛門
1982年3月 歌舞伎座

ホノルル歌舞伎初日(梅乃ツイート)

おかげ様でハワイ大学ケネディシアター〈2019ホノルル歌舞伎〜日系移民150周年事業〜〉は、現地時間3月2日めでたく初日を迎えました。約600の客席は大変な大入りで嬉しくなりました。歓声飛び交うスタンディングオベーションの中のカーテンコールに感激!終演後はお祝いのパーティで乾杯!(中村梅乃さんのツイート: "おかげ様でハワイ大学ケネディシアター〈2019ホノルル歌舞伎〜日系移民150周年事業〜〉は、現地時間3月2日めでたく初日を迎えました。約600の客席は大変な大入りで嬉しくなりました。歓声飛び交うスタンディングオベーションの中のカーテンコールに感激!終演後はお祝いのパーティで乾杯! (続)… https://t.co/luF1Ulu7gy")
のぼりの絵はヤシです!

2019年3月3日日曜日

中村扇雀と尾上菊之助、東京五輪へ向け日本文化発信

歌舞伎俳優中村扇雀(58)尾上菊之助(41)が3日、国立劇場で、20年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向けて日本文化を広めるプロジェクト「日本博」旗揚げ式に参加した。(中村扇雀と尾上菊之助、東京五輪へ向け日本文化発信 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム))

京都伊勢丹で篠山紀信の個展、歌舞伎の舞台を捉えた作品を展示

篠山が京都で個展を開催するのは今回が初めて。同展では京都に縁のある4代目 坂田藤十郎と15代目 片岡仁左衛門の舞台を捉えた写真を展示するほか、中村鴈次郎や中村扇雀、中村壱太郎、片岡我當、片岡孝太郎、片岡千之助らを撮影した作品が並ぶ。出展数は約50点を予定している。(京都伊勢丹で篠山紀信の個展、歌舞伎の舞台を捉えた作品を展示 (2019年3月2日) - エキサイトニュース)
■KABUKI 藤十郎と仁左衛門 篠山紀信写真展
会期:2019年4月12日(金)~5月6日(月・祝)※会期中無休 
会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
開館時間:10:00~20:00(入館締切:閉館30分前)

2019年3月2日土曜日

三月大歌舞伎 2019年3月 歌舞伎座 幕見席のご案内

3月3日(日)に初日を迎える歌舞伎座「三月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「三月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

三月大歌舞伎 2019年3月 歌舞伎座 上演時間

弁天娘女男白浪 7:23-8:33
弁天娘女男白浪 7:23-8:38(三月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
何故か偶数日は5分長い。

演劇界 4月号 表紙松緑のいがみの権太(演劇界ツイート)

3月5日(火)発売『演劇界』4月号の表紙をお知らせいたします。 『義経千本桜 すし屋』尾上松緑丈のいがみの権太です!(演劇界さんのツイート: "3月5日(火)発売『演劇界』4月号の表紙をお知らせいたします。 『義経千本桜 すし屋』尾上松緑丈のいがみの権太です!… ")

2日20:00~BS日テレ料理はじまり帖 幕末の開国で動いた食の歴史…黒船vs江戸幕府もてなし料理対決! 菊之助出演

江戸を揺るがせた黒船来航。開港の地・横浜で繰り広げられた日米“もてなし料理合戦"。日本と米国が威信をかけて準備した料理とは?牛肉の味に衝撃、日本は空前の牛肉ブーム到来。瞬く間に西洋料理を独自の料理に進化させた日本人。日本の食の夜明けを尾上菊之助が紐解く。(料理はじまり帖 幕末の開国で動いた食の歴史…黒船vs江戸幕府もてなし料理対決! - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
料理はじまり帖 幕末の開国で動いた食の歴史…黒船vs江戸幕府もてなし料理対決! 2019年3月2日(土) 20時00分~20時54分

猿之助TV出演情報

■「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ朝日) 3月4日(月)19:00~ https://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/ ----------
■「クイズプレゼンバラエティーQさま?」(テレビ朝日) 3月4日(月)20:30~ https://www.tv-asahi.co.jp/qsama/ ----------
■「東大王」3時間スペシャル(TBS) 3月6日(水)19:00~22:00 知力の壁・東大王と芸能人チームの究極の頭脳バトル http://www.tbs.co.jp/toudaiou-TBS/(TV出演情報を更新! : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

今月の京蔵 2019年3月

お世話になった初世辰之助さんの追善狂言で、その上、大顔合わせの舞台で、こうして勤めさせて頂いたことは、誠に有り難く光栄なことと感謝に堪えません。ご支援賜りました皆々様には心より御礼申し上げます。ありがとう存じました。(中村京蔵公式ホームページ)
名月八幡祭の松本の女将のお役、とても良かったです。

玉三郎の今月のコメント 2019年3月

先月は2月歌舞伎座で初代尾上辰之助さんの「三十三回忌追善」ということでございました。同世代の俳優さんの三十三回忌を迎えますことは、何か切なく寂しい思いもございましたが、当代の尾上松緑さんが立派にお継ぎになられ、そしてご子息の尾上左近さんも成長され、「當年祝春駒」で「曽我五郎」を一生懸命務めているお姿を見ますと、時の移ろいというものを感じるのでございます。二代目松緑の叔父様、初代辰之助さんと、代々の流れを受け継ぐ尾上左近さんが、現実としてこの舞台で踊っているのだなあ・・・ということをひしひしと感じるひと月でございました。(◇2019年3月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)

2019年3月1日金曜日

カルチャー講座第22期「もっと楽しむ歌舞伎」開講のお知らせ

3月から4月に、歌舞伎座隣「スペース・マザーズ」で、歌舞伎関連のカルチャー講座が新期開講します。(カルチャー講座第22期「もっと楽しむ歌舞伎」開講のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座ギャラリー、第八回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

3月29日(金)、歌舞伎座ギャラリーで、第八回「ぎんざ木挽亭」 by TOKYO KOBIKI LAB.が開催されます。(歌舞伎座ギャラリー、第八回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
ぎんざ木挽亭 「神田松之丞の会」
オープニングトーク(松之丞、春陽)
春陽「め組の喧嘩」
松之丞「小猿七之助」
出演:神田松之丞(主任) 神田春陽(ゲスト)
■日時 2019年3月29日(金) 21:15開演(21:00開場)

虎と梅by米吉

そんなこの一幕は、追善狂言とは銘打っておりませんでしたが、辰之助のおじさんのお孫さんである左近くんが 曽我五郎 を勤めていましたので、細部に追善の気持ちが込められていたんです。 下の写真に少し写っていますが、市松模様の書き割や、山台の地方さんの裃にも松緑さんのお家の紋が入り、長唄の文句にも「辰」という言葉が織り込まれたりと、おじさまを偲んでの一幕となっておりました。(虎と梅 | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
四ツ輪に抱き柏 の紋は分かりましたが、歌詞に「辰」が入っていたのは聞き取れませんでした。後見が左近くんだけ裃後見でした。こんなところに気配りされているのだと思いました。

<新かぶき彩時記>「三人吉三」とお七 随所にイメージちりばめ

「三人吉三」の終盤でお嬢吉三が、火の見やぐらに上がって太鼓を叩(たた)く場面は「松竹梅雪(ゆきの)曙(あけぼの)」のパロディー。「-雪曙」のお七は、恋人の危機を救うため太鼓を叩くのですが、作者は「三人吉三」と同じ河竹黙阿弥なので、自作のパロディー化です。ちなみに「三人吉三」のお嬢を初演したのも、お七役を得意とした女形でした。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「三人吉三」とお七 随所にイメージちりばめ:伝統芸能(TOKYO Web))
 自作のパロディー化、違和感なく観られます。

文楽を気軽に味わって! 9-12日に明治神宮 無料立ち見エリアも

気軽に文楽を楽しんでもらおうと二〇一五年に始まり、東京・浅草寺や三重・伊勢神宮に続く七回目の公演。演目は、恋の嫉妬に狂った清姫が大蛇に変わる「日高川入相花王(いりあいざくら) 渡し場の段」、音楽性豊かな小品「小鍛冶」。人形遣(つか)いの桐竹勘十郎(66)は会見で、「若い人や外国の方など、劇場とは異なるお客さんに会えることを楽しみにしている」と意気込みを語った。  
八日午前十一時半からは、明治神宮前の原宿・竹下通りを人形たちが練り歩く。  昼夜三公演。有料席は千円。にっぽん文楽プロジェクト=(電)03・6233・8948。荒天中止。(東京新聞:文楽を気軽に味わって! 9-12日に明治神宮 無料立ち見エリアも:伝統芸能(TOKYO Web))

 桐竹勘十郎さん出演です。

「襲名披露」地方でも 31日から巡業 白鸚・幸四郎父子

昨年一月に襲名した二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎の襲名披露公演として行われる。襲名披露の「口上」のほか、「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 加茂堤(かもづつみ) 車引(くるまびき)」、舞踊の「奴道成寺(やっこどうじょうじ)」を上演する。「車引」では白鸚が松王丸、幸四郎が梅王丸をつとめる。(東京新聞:「襲名披露」地方でも 31日から巡業 白鸚・幸四郎父子:伝統芸能(TOKYO Web))

2019年2月28日木曜日

2019年2月27日水曜日

七代目尾上丑之助初舞台を発表

初舞台には菊之助の御厩鬼三太に、鬼一法眼の吉右衛門、吉岡鬼次郎の菊五郎と、和史の二人の祖父もそろい、豪華な出演者たちが新たな歌舞伎俳優の門出を祝います。(七代目尾上丑之助初舞台を発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
音羽屋、播磨屋の両家にとって何よりのおめでたい舞台です。

2019年2月25日月曜日

「六本木歌舞伎」『羅生門』東京公演が開幕

『羅生門』と、歌舞伎の『茨木』を見事に絡めたストーリーの展開や、舞台との距離感を感じさせない雰囲気が、観客を物語の世界へ引き込みます。芥川作品へのオマージュを感じさせるラストシーンも印象的です。(「六本木歌舞伎」『羅生門』東京公演が開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座ギャラリー「第十一回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

今回上映する演目は、昭和57(1982)年11月歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で上演された『菅原伝授手習鑑 賀の祝』です。十三世仁左衛門が白太夫を勤め、七世梅幸が桜丸を演じるなど、顔見世にふさわしい豪華な顔ぶれがそろっています。(歌舞伎座ギャラリー「第十一回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『菅原伝授手習鑑 賀の祝』(昭和57年11月歌舞伎座)
白太夫:十三世片岡仁左衛門
舎人桜丸:七世尾上梅幸
桜丸女房八重:七世中村芝翫
舎人松王丸:三代目市川猿之助(現 猿翁)
舎人梅王丸:初世尾上辰之助
松王女房千代:二代目中村扇雀(現 藤十郎)
梅王女房春:九世澤村宗十郎

 ■日時 2019年3月30日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は75分
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
 ■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)
 2019年3月3日(日)12:00発売

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 25日~3月1日

25日
連獅子
17世勘三郎・18世勘三郎・富十郎・2世又五郎
望月
三津五郎・巳之助・菊五郎・秀調・團十郎

26日
刺青奇偶
中車・七之助・猿弥・幸四郎
粟餅
三津五郎・芝翫

27日
新作歌舞伎NARUTO 序幕 
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・猿之助

28日
新作歌舞伎NARUTO 二幕目 大詰
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・猿之助
京人形
巳之助・新悟・梅丸・種之助・歌昇

1日
井伊大老
吉右衛門・雀右衛門・歌六・梅玉
義経千本桜 木の実・小金吾討死
仁左衛門・東蔵・梅枝・市蔵・歌六・秀太郎

2019年2月24日日曜日

日本文学研究者ドナルド・キーンさんが死去 96歳

長年日本と米国を行き来する生活を送ってきたが、11年の東日本大震災を機に「日本人と共にいることが重要だ」と永住の意思を固め、翌年に日本国籍を取得した。13年にはニューヨークの書斎などを再現した「ドナルド・キーン・センター柏崎」が新潟県柏崎市にオープンした。
父ドナルド・キーンは、苦しむこともなく、穏やかに永遠の眠りにつきました。自ら選んだ母国で日本人として、日本人の家族を持ち、日本に感謝の気持ちをささげつつ、幸せに最後の時を迎えました。日本文学に生涯をささげ、日本人として日本の土となることが父の長年の夢でしたから、この上なく幸せな一生だったと確信しています。(日本文学研究者ドナルド・キーンさんが死去 96歳  :日本経済新聞)
日本人より日本の文学や芸能に精通されていて、日本をこよなく愛して下さった方です。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2019年2月23日土曜日

名画を背に大立ち回り システィーナ歌舞伎開幕 徳島・大塚国際美術館

バチカンのシスティーナ礼拝堂を再現したホールで、片岡さん演じる為朝が大立ち回りを繰り広げた。歌舞伎俳優中村壱太郎さんや、宝塚歌劇団出身の舞羽美海さんも共演。琉球の伝統舞踊や音楽も披露された。(名画を背に大立ち回り システィーナ歌舞伎開幕 徳島・大塚国際美術館|徳島ニュース|徳島新聞)
ちょっとこの空間は他にないですね。

2019年2月22日金曜日

片岡孝太郎 27年ぶり上演に意欲 当たり役なるか?女鳴神「三月大歌舞伎」

平成も残りわずか。「歌舞伎座や南座(京都)が新しくなり、大きな変わり目の時期だった」と振り返りつつ、新しい時代に「わくわく感がある」と期待を込める。長男千之助(18)が大学に入り、一緒に舞台に立つことも。「うち(松嶋屋)の芸の型は何だろうと考えた時、それは『役に取り組む精神』だと思う。それを息子に伝えていきたい」と親心をのぞかせた。(東京新聞:片岡孝太郎 27年ぶり上演に意欲 当たり役なるか?女鳴神「三月大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))

2019年2月21日木曜日

勘九郎、七之助、中車、扇雀が語る「四国こんぴら歌舞伎大芝居」

実は、金丸座の舞台に初めて立ったのは「(昭和62年4月)祖父が『沼津』の久作を演じたときです。僕は見に行っていて、久作が客席を歩くときに、引きずりだされてご挨拶をしたんです。それが最初の金丸座との出会いですね。10年前に、父の久作と一緒に『沼津』ができて、不思議な感覚に陥りました」。(勘九郎、七之助、中車、扇雀が語る「四国こんぴら歌舞伎大芝居」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

中川右介の劇評 2019年2月 歌舞伎座

戦後の「菊五郎劇団」は梅幸・松緑の二頭体制だったので、その息子である菊五郎・辰之助の2人で率いていくはずだった。その辰之助を喪い、菊五郎はひとりで一座を率い、次世代を育成してきた。この2演目には、30年が過ぎて結実した、適材適所による完璧なアンサンブルがある。(尾上辰之助追善 菊五郎が結実させた完璧なアンサンブル|日刊ゲンダイDIGITAL)
菊五郎、辰之助はよく「三階さんを大事にしなくてはいけない。」と言っていました。劇団員全員に活躍の場を考え育成していったので、今日の素晴らしいアンサンブルが実現できたのだと思います。

2019年2月18日月曜日

日曜美術館「日本で出会える!印象派の傑作たち」

茨城の笠間日動美術館を訪ねた歌舞伎俳優尾上右近さんは、ある作品に歌舞伎との共通点を見いだす。(日曜美術館「日本で出会える!印象派の傑作たち」 - NHK)
24日9:00~

歌舞伎座「三月大歌舞伎」特別ポスター公開

3月3日(日)から始まる歌舞伎座「三月大歌舞伎」の、特別ポスターが公開されました。(歌舞伎座「三月大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
4枚もあります。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 18日~22日

18日
元禄忠臣蔵 御浜御殿
松也・巳之助・新悟・米吉・錦之助

19日
ひらがな盛衰記 逆櫓
白鸚・幸四郎・雀右衛門・2世又五郎・羽左衛門

20日
傾城反魂香 吃又
巳之助・壱太郎・隼人・梅丸

21日
義経千本桜 渡海屋 大物浦
吉右衛門・雀右衛門・又五郎・錦之助・歌六・梅玉

22日
新作歌舞伎NARUTO 序幕 
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・愛之助
新作歌舞伎NARUTO 二幕目 大詰
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・愛之助

2019年2月17日日曜日

「たいとう芸楽祭」華やかに閉幕「スター手型」勘九郎・七之助もお仲間入り

勘九郎さんは、主演するNHK大河ドラマ「いだてん」にちなみ、走って舞台に登場。「スターの仲間入りができて、うれしく思う。その中には、祖父二人(十七代中村勘三郎、七代中村芝翫(しかん))、父(十八代中村勘三郎)、伯母の波乃久里子もおり、一族郎党でありがとうございます」とあいさつし、会場を沸かせた。(東京新聞:「たいとう芸楽祭」華やかに閉幕 「スター手型」で故郷に錦:東京(TOKYO Web))

2019年2月15日金曜日

<新かぶき彩時記>庚申信仰が下敷き 「三人吉三」盗賊の宿命

「三人吉三」は三人の盗賊が主人公の作品で、初めて出会った彼らが義兄弟の契りを結ぶのが大川端(隅田川)の庚申塚の前。庚申信仰が下敷きなので、彼らは盗賊であり、三猿を連想させる三人は、庚申の縁起物のくくり猿を交換します。彼らの運命に不吉に関わってくる刀も庚申丸という名前。つまり本作は、社会から疎外された彼らが、自らはあずかり知らぬ宿命に操られているという構図で、作者の河竹黙阿弥の着想が光ります。(東京新聞:<新かぶき彩時記>庚申信仰が下敷き 「三人吉三」盗賊の宿命:伝統芸能(TOKYO Web))
節分というと、お嬢の「月も朧に~」の名セリフが頭に浮かびます。大川端のこの場面はウキウキします。

矢内賢二の劇評 2019年2月 歌舞伎座

夜の部の池田大伍作「名月八幡祭」では松緑が縮屋(ちぢみや)新助を好演している。田舎の商人らしい手堅さ、そつのなさ。それがうっかり惚(ほ)れてしまった高嶺(たかね)の花に手ひどく裏切られ、江戸という浮薄な都会を呪いつつ破滅していく。(東京新聞:<評>「名月八幡祭」役者揃う 歌舞伎座「二月大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))

2019年2月14日木曜日

【3月歌舞伎】中村扇雀、尾上菊之助が意気込みを語りました

また、助右衛門の(中村)歌昇さんは、非常にまじめで滑舌も素晴らしく、共演を希望しました。お父上の(中村)又五郎さんが新井勘解由(あらいかげゆ)に出てくださるので、とても有難いです。
初代中村仲蔵によって今から230年ほど前に初演(天明4年〈1784〉)されて以来、ほぼ元の形を残しながら今日まで上演が続いているのは、やはり歌詞や曲、振りが面白いからだと思います。私もその魅力に惹かれており、この常磐津の曲が大好きです。  墨染を勤めた時、墨染が現れて廓話になると、舞台に立っていてもゆったりとした時間が流れているように感じました。今回、関兵衛を勤める中で、その場面をどう感じるのかも楽しみです。(【3月歌舞伎】中村扇雀、尾上菊之助が意気込みを語りました| 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

2019年2月12日火曜日

長谷部浩の劇評 2019年2月 歌舞伎座昼の部

二幕、板橋の切ろうに移ってから、丑松と牛夫の亀蔵とのやりとりに世話の愉しさがあり、また、喧嘩っ早い職人松也が登場してからは、いささか場が賑やかになる。この明るさを一転してお米の自死へと展開させるところが長谷川伸の真骨頂。思いのままにならぬ夫婦の悲しみを、菊五郎、時蔵、円熟の藝で見せる。 ふたりを翻弄し、騙していた料理人元締四郎兵衛(左團次)とその女房お今(東蔵)。この饐えたような雰囲気は、この年代にならないと出せない。世間的にいえば悪でも、こうしなければ生きてこられなかった世の厳しさが浮かび上がる。つまりは、この『暗闇の丑松』の世界には、善人や悪人はおらず、ただ非情な世間があるばかりなのであった。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
私の世代では辰之助です。33年前のショックは忘れられません。松緑の権太はおじいさんを思い出します。寿司桶を抱えての花道の引っ込み、実にカッコ良かったです。

「坂東玉三郎 下関特別公演」に向けて

「お客様に情景、風情、江戸の雰囲気のなかで、一時の夢を見ていただけたらいいのかなと思います。一所懸命やりますし、なるべくきれいなものをお見せし、舞台装置も照明も楽しめるものをつくります」。2年ぶりの下関の公演で玉三郎は今回、3つの地唄を踊ります。(「坂東玉三郎 下関特別公演」に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年2月11日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 11日~15日

11日
新作歌舞伎NARUTO 序幕 
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・猿之助
新作歌舞伎NARUTO 二幕目 大詰
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・猿之助

12日
奥州安達原 環宮明御殿の場
吉右衛門・雀右衛門・又五郎・錦之助・歌六・東蔵
蝶の道行
幸四郎・七之助

13日
新作歌舞伎NARUTO 序幕 
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・愛之助

14日
新作歌舞伎NARUTO 二幕目 大詰
巳之助・隼人・笑也・梅丸・笑三郎・猿弥・愛之助

15日
刺青奇偶
中車・七之助・新悟・猿弥・幸四郎
京人形
巳之助・新悟・梅丸・種之助・歌昇

2019年2月8日金曜日

上村以和於の随談 立春大吉 2019年2月

さらにもう一つ、辰之助追善として『暗闇の丑松』を菊五郎が気を入れてやっているのが、故人への思いが溢れて感慨深いものがあったこと、この三つを書いておこう。見るこちらもまた、半世紀余のむかし、楽善と三人、丑之助改め菊之助、左近改め辰之助、亀三郎改め薪水と、同時襲名した舞台を思い遣って感慨無量であった。(演劇評論家 上村以和於公式サイト | 歌舞伎の評論でお馴染みの上村以和於です。)
当時に思いを馳せることこそ追善でしょう。

倉田喜弘の文楽評 2019年2月 国立小劇場

「壇浦兜軍記」の「阿古屋琴責(あこやことぜめ)の段」は歌舞伎でも上演され、よく知られた演目。時代物のセットの美しさをあらためて痛感した。重忠に琴、三味線、胡弓(こきゅう)の三曲を次々に弾かされ、内面を試される遊君阿古屋。どの場面も、思う人と離れた阿古屋の悲痛な内面が感じ取れるが、とりわけ見事なのが、三味線を弾きながらの「翠帳紅閨(すいちょうこうけい)」の一節。桐竹勘十郎(人形)の阿古屋は抜群の出来栄え。吉田玉助(人形)の重忠にも気品が出てきた。(東京新聞:<評>阿古屋が抜群 国立劇場「二月文楽公演」:伝統芸能(TOKYO Web))

2019年2月7日木曜日

渡辺保の劇評 2019年2月 歌舞伎座

幕切れの幕外になった時の、「十六年は一昔」から思い入れの後に笠をかぶる まで。吉右衛門はそういう力強さを、熊谷という人間の、その表現としての型 を生きて来た役者の、人生の瞬間であった。今日私の目の前で熊谷は、吉右衛 門はその人生を渾身の力で生き切った。一期一会という想いがする。(2019年2月歌舞伎座)

河村常雄の劇評 2019年2月 歌舞伎座

料理人丑松は、女房お米を金持ちの妾にしようと企むその母お熊をあやめる。逃げた先から戻ると、お米は兄貴分四郎兵衛の手で女郎にされていたという悲惨な話。初代の盟友だった菊五郎が料理人丑松。時蔵が丑松女房お米。菊五郎は一本気な男の転落を陰影深く描く。若々しさも芸の力。時蔵も薄幸な女の愛をにじませる。脇もよく、江戸の市井と人の心の暗闇を活写した。 序幕で、團蔵の浪人潮止は卑猥な中に浪人者の哀しさがある。橘三郎のお熊は地声で通し強欲ぶりが出た。二幕で松也が喧嘩早い料理人祐次、亀蔵の妓夫三吉も好演。大詰、左團次の四郎兵衛に重みがあり、東蔵は意地が悪く色気を振りまく四郎兵衛女房お今を達者に演じる。権十郎の岡っ引常松、橘太郎の湯屋番頭甚太郎もそれらしい雰囲気を出す。周囲がいいのは菊五郎の力だろう。今月一番充実した芝居だ。
「名月八幡祭」で松緑がだました芸者美代吉を殺す縮屋新助。うぶで真面目な田舎の商人をうまく演じている。仁に叶っているのだろう。将来当たり役になりそうだ。(河村常雄の新劇場見聞録)

江戸期の浄瑠璃本修復

8冊は、1770年代~1830年代に作られた。新出と思われる演目や、世話物の「双面」、平将門の娘が妖怪・滝夜叉となり、武士と闘う「将門」なども収められている。2015年10月に東京都内に住む常磐津節家元から連絡があり、竹内教授が現物を確認、京都市立芸大での修復が決まった。
【常磐津節(ときわづぶし)】 京都寺町生まれの初代常磐津文字太夫(もじたゆう)が、1747年に江戸で創始した三味線音楽(浄瑠璃)の一派。語り物の音楽として、歌舞伎とともに発展した。演奏の基本編成は、太夫3人、三味線弾き2人。(江戸期の浄瑠璃本修復 : 地域 : 読売新聞オンライン)
200年以上前の貴重な本が修復されます。常磐津は京都生まれの文字太夫さんが江戸で創始したのです。歌舞伎舞踊の常磐津節物が京大阪の場面が多く取り上げてあるのが理解できます。

海老蔵よりご挨拶

この度、来る2020年5月歌舞伎座にて、私が十三代目市川團十郎白猿、そして倅・勸玄が八代目市川新之助を襲名させていただく運びとなりました。  烏滸がましくも、このような機会を与えていただきましたことに深く感謝申し上げますとともに、これから尚一層芸道に精進努力し、少しでも名跡に恥じぬ己となるよう、心がけて参りたいと存じます。  また、海老蔵としての挑戦も継続し、その姿勢を次の世代に繋いで行けたらと思っております。  皆様には、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。(成田屋通信 - 成田屋 市川團十郎・市川海老蔵 公式Webサイト)
自身のHPで投稿しています。

2019年2月6日水曜日

「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演

4月27日(土)・28日(日)、幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2019」で、中村獅童、初音ミク出演の「超歌舞伎 supported by NTT」が上演されることが発表されました。(「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
ニコニコ超会議2019 公式サイト(ニコニコ超会議2019 公式サイト)

8日 19:30~NHK総合京都スペシャル 独創とは勇気である ~梅原猛さんの足跡を追って

2/8放送!京都スペシャル 独創とは勇気である ~梅原猛さんの足跡を追って~ (NHK総合(2/8放送!京都スペシャル 独創とは勇気である ~梅原猛さんの足跡を追って~ (NHK総合) : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)
(京都府内のみ放送)
猿之助インタビュー出演。
何で全国放送ではないの?

【2月文楽】「桐竹勘十郎が語る、阿古屋の魅力~三曲の秘密篇~」の動画を公開!

桐竹勘十郎が語る、阿古屋の魅力~三曲の秘密篇~(【2月文楽】「桐竹勘十郎が語る、阿古屋の魅力~三曲の秘密篇~」の動画を公開! | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
楽器によって手を変えるのですね。三味線は大変そうです。

「坂東玉三郎 世界のうた」公演に向けて

「基本的には歌舞伎も能楽も西洋音楽も、声帯を正確に、効率よく振動させるという意味では同じ。意味を込め、音に乗せて“心”を伝えるということでは、うたも芝居も究極は同じだと思っております」。(「坂東玉三郎 世界のうた」公演に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

十三代目市川團十郎襲名 河村常雄

私が注目したのは5歳の勸玄の発言である。 将来どんな役を演じたいかの問いに長兵衛と答えた。 これは海老蔵が今月、新橋演舞場で演じた「極付幡随長兵衛」の長兵衛である。 共演しているので、かっこよさを間近で感じているのだろうか。 実は筆者も素晴らしいと思ったから、この発言に驚いた。子供はよく見ていると。 評価したのは、狼藉者をなだめ、また旗本水野と和解しようとする長兵衛に 人徳が見られたこと。そして子別れに情があったことである。(焦点・十三代目市川團十郎襲名: 河村常雄の新劇場見聞録)
 勸玄は長松をちゃんと演じていました。父子の愛情が通っていました。


【3月歌舞伎】扮装写真を公開!

『元禄忠臣蔵』の徳川綱豊卿(とくがわつなとよきょう)を勤める中村扇雀と、『積恋雪関扉』の関守関兵衛(せきもりせきべえ)実ハ大伴黒主(おおとものくろぬし)を勤める尾上菊之助の扮装写真を撮影しました。(【3月歌舞伎】扮装写真を公開!| 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
3月が楽しみです。

2019年2月5日火曜日

巳之助が映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』出演

2017年に公開された映画『東京喰種 トーキョーグール』。今年の夏に公開を控えている続編で、再び、巳之助がウタ役で出演することが発表されました。(巳之助が映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

海老蔵、三宅健が語る「六本木歌舞伎」

配役の話になり、海老蔵が真っ先に出した役名は、原作で羅生門の楼閣で死人の髪を抜く老婆。この役を「歌舞伎の古典にあるものを手本に」やっていきたいと話しました。また、「羅生門といえば、鬼の腕の話ですね」と、歌舞伎の『茨木』で、羅生門に出没する鬼、茨木童子を挙げて、その茨木童子の腕を切り落とした武将、渡辺綱を演じると明かしました。歌舞伎における羅生門の要素も、作品に盛り込まれるようです。さらに、六本木歌舞伎ではお馴染みの市川海老蔵という本人役に加え、「全部で4役の予定です」と、もう一つ、別の役を演じる可能性も示しました。(海老蔵、三宅健が語る「六本木歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年2月4日月曜日

南座6月『NARUTO -ナルト-』に梅玉の出演決定

巳之助のうずまきナルトと隼人のうちはサスケ、二人の絆は変わらず、三すくみを見せた猿弥の自来也、笑也の綱手、笑三郎の大蛇丸に、嘉島典敏のはたけカカシ、梅丸の春野サクラ、市瀬秀和のうちはイタチも東京公演に引き続き登場します。そして、南座では新たに、ナルトとサスケの前に立ちはだかる大敵であるうちはマダラを、梅玉が勤めます。(南座6月『NARUTO -ナルト-』に梅玉の出演決定 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

千秋万歳!福は内!! 浅草寺、中村勘九郎さんら登場

浅草寺では、浅草観光連盟主催の浅草文化芸能人節分会があり、約一万二千人が訪れた。昨秋、三年ぶりに浅草で「平成中村座」の興行をした歌舞伎役者の中村勘九郎さん(37)、七之助さん(35)ら、中村屋の面々が初参加。本堂わきの特設舞台には、勘九郎さんの長男の勘太郎くん(7つ)、次男の長三郎ちゃん(5つ)の兄弟も上がった。(東京新聞:千秋万歳!福は内!! 浅草寺、中村勘九郎さんら登場:東京(TOKYO Web))
浅草寺は中村屋一家、勘太郎・長三郎兄弟も参加。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 4日~8日

4日
ひらがな盛衰記 逆櫓
白鸚・沢村藤十郎・雀右衛門・幸四郎・2世又五郎・羽左衛門

5日
義経千本桜 渡海屋 大物浦
吉右衛門・雀右衛門・又五郎・歌六・梅玉

6日
御摂勧進帳 暫
松緑・権十郎・彦三郎・亀蔵・松也・楽善
望月
三津五郎・巳之助・菊五郎・團十郎

7日
御摂勧進帳 色手綱恋の関札
松緑・彦三郎・亀蔵・梅枝・菊五郎
人情噺小判一両
菊五郎・吉右衛門・田之助・松也・権十郎

8日
御摂勧進帳 芋洗い勧進帳
三津五郎・菊之助・亀蔵・團蔵・菊五郎
連獅子
17世勘三郎・18世勘三郎・富十郎・2世又五郎

2019年2月3日日曜日

歌舞伎座「二月大歌舞伎」初日開幕

敵討ちに急く五郎が工藤に近づこうとするのを、十郎と朝比奈がたしなめ、隈取も凛々しい左近のきびきびとした所作に、祖父の辰之助の面影がのぞきます。「二枚の切手、斬って恨みを晴らせよ兄弟」と工藤が再会を誓って幕となりました。(歌舞伎座「二月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
五郎が似合う左近くんです。

尾上菊之助の長男・和史くんが7代目尾上丑之助名乗り 新元号デビュー1号

歌舞伎俳優・尾上菊之助(41)の長男で、尾上菊五郎(76)、中村吉右衛門(74)とともに人間国宝を祖父に持つ寺嶋和史(かずふみ)くん(5)が、5月の東京・歌舞伎座公演「團菊祭」で正式な初舞台を踏み、7代目尾上丑之助(うしのすけ)を名乗ることが2日、分かった。(尾上菊之助の長男・和史くんが7代目尾上丑之助名乗り 新元号デビュー1号 : スポーツ報知)
今年の團菊祭で初舞台です。

段之、徳松「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

2月20日(水)、歌舞伎座ギャラリーで開催される「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、市川段之と尾上徳松が出演します。(段之、徳松「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2019年2月20日(水)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2019年2月8日(金)12:00発売

2019年2月2日土曜日

四月大歌舞伎 2019年4月 歌舞伎座 演目と配役

四月大歌舞伎 平成31年4月2日(火)~26日(金)(四月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
菊・吉で鈴ヶ森!猿之助の黒塚も出ます。

浮世絵に見る 江戸っ子の草花・園芸愛 たばこと塩の博物館で企画展 来月10日まで

展示は「花見から鉢植(はちうえ)へ」「身の回りの園芸」「見に行く花々」「役者と園芸」の四テーマで構成。歌川国貞(三代歌川豊国)による五代目松本幸四郎の福寿草売り、植木売りと役者を描いた歌川国房の作品、多彩な菊を接ぎ木して咲かせている様子を活写した歌川国芳の「百種接分菊(ひゃくしゅつぎわけぎく)」が並ぶ。(東京新聞:浮世絵に見る 江戸っ子の草花・園芸愛 たばこと塩の博物館で企画展 来月10日まで:東京(TOKYO Web))
園芸熱は江戸時代大変盛んになりました。小説でもよく書かれていますが、浮世絵は具体的にどういう形か分かって興味深いです。

2019年2月1日金曜日

2日21:00~テレビ東京出没!アド街ック天国~成田山~

今回は日本屈指の開運タウン「成田山」に出没!平安時代に開山し、1080年の歴史を持つ霊場・成田山新勝寺にはご利益スポットがたくさん。さらに放送翌日は、大河ドラマの出演者や横綱なども参加する日本一有名な豆まきが行われます。歌舞伎の市川宗家とも関係が深く、市川海老蔵がその縁を語ります。風情ある参道には江戸時代創業の老舗に、名物料理と名物土産の数々。ご利益満載の「成田山」で、ますますハッピーになりましょう。(出没!アド街ック天国 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
出没!アド街ック天国~成田山~ 2019年2月2日(土) 21時00分~21時54分

歌舞伎座「二月大歌舞伎」幕見席のご案内

2月2日(土)に初日を迎える歌舞伎座「二月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「二月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

二月大歌舞伎 2019年2月 歌舞伎座 上演時間

名月八幡祭 7:02-8:50(二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

『演劇界』3月号の表紙 白鸚の大蔵卿(演劇界ツイート)

2月5日(火)発売『演劇界』3月号の表紙をお知らせいたします。 『一條大蔵譚』松本白鸚丈の一條大蔵長成です!(演劇界さんのツイート: "2月5日(火)発売『演劇界』3月号の表紙をお知らせいたします。 『一條大蔵譚』松本白鸚丈の一條大蔵長成です!… ")

彌十郎の楽屋写真 2019年2月

H31年1月松竹座(■初代 坂東彌十郎 公式サイト(楽屋写真))
先月の舞台から。其角のお写真はとても俳人らしいですね。浅草の新悟さん、こちらは拝見しました。小万は大活躍でした。

今月の京蔵 2019年2月

夜の部「名月八幡祭」序幕二軒茶屋松本の女将おつたのよいお役を頂戴致しました!大変嬉しく有難いことですが、玉三郎さんの美代吉に意見するお役なので、戦々恐々です(冷汗)心して勤めさせて頂きます。(中村京蔵公式ホームページ)
ぴったりのお役です。楽しみです。

玉三郎の今月のコメント 2019年2月

初世辰之助さんと私は本当に仲良くさせて頂いておりましたし、若い時にも大変お世話になりました。辰之助さんのお家では初日や千秋楽のお食事会に度々呼んでいただき、そして今の松緑君のおじい様「二代目尾上松緑」のお隣に座らせていただき楽しい時を過ごさせて頂きましたし、懐かしい思い出として心に残っております。そんな日々のかなで今の松緑さんがお生まれになり、今日に至るわけでございます。現松緑さんとはお生まれになった時から会っておりますので、伯父様のお名前で「松緑くん」と呼ぶのが恥ずかしい気もしておりました。今こうして追善狂言が上演されますことで初世辰之助さんのことが思い出される今日この頃でございます。(◇2019年2月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
紀尾井町の思い出はいつまでも心に残ることでしょう。

毎年恒例、歌舞伎座の豆まき(彦三郎ツイート)

今年は亀三郎も参加! 2月3日の節分追儺式。 歌舞伎座・昼の部終演時に舞台から豆の入った袋をお客様にお渡しします、否、撒き散らし ばら撒きます。(坂東彦三郎 Ⅸ @ 歌舞伎座2/2〜26さんのツイート: "今年は亀三郎も参加! 2月3日の節分追儺式。 歌舞伎座・昼の部終演時に舞台から豆の入った袋をお客様にお渡しします、否、撒き散らし&ばら撒きます。 #節分 #節分追儺式 #江戸っ子だから恵方巻きはやらない 最近はお面ではなく、鬼のマスク付きの豆もあるのね。… https://t.co/2GTCfc7YuL")
この日ご観劇の方お楽しみに!

2019年1月31日木曜日

愛之助が語る、博多座の通し狂言『鯉つかみ』

伯父の我當が昭和48(1973)年8月南座の『鯉つかみ』に出演し、「河内屋のおじ様(三世実川延若)から習い、すごかったという話をずっと聞いていて、いつかやりたい、伯父が元気な間に教えていただきたいと思っていました」。念願かなって、永楽館で勤めることになり、その際、我當の指導を受けました。そのとき言われたのは、「水の中に潜るので、慌てないこと。伯父は立役ですが、昔のことをよく覚えていて、女方のことも全部、指導してくれました。かちっとした骨組みを最初につくってくれたので、感謝しています」と、思いを込めて話しました。(愛之助が語る、博多座の通し狂言『鯉つかみ』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 我當さんの教えは貴重です。

今晩日テレの『NEWS ZERO』に右團次生出演

1月31日(木)23時〜 日テレ『NEWS ZERO』 市川右團次が生出演致します! 是非ご覧下さい!(1月31日『NEWS ZERO』 | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)

中村隼人さん主演『大富豪同心』制作開始!

江戸一番の超豪商・三国屋の孫・卯之吉がひょんなことから同心に!? 剣も振るえぬ新人見習い同心が、江戸の難事件をはんなり解決!! 階級社会や貧富の格差を飛び越える現代的ヒーロー時代劇、爆誕!!(中村隼人さん主演『大富豪同心』制作開始! | 時代劇シリーズ | NHKドラマ)
【放送予定】  2019年5月10日スタート BSプレミアム 毎週金曜 よる8時から8時43分 (連続10回)
【原作】  幡大介『大富豪同心』シリーズ
【脚本】 小松江里子、伊藤靖朗
【音楽】 佐橋俊彦 【語り】 林家正蔵
【出演】 中村隼人、新川優愛、池内博之、石井正則、石黒英雄、小沢仁志、村田雄浩 柳下大、渡辺いっけい、稲森いずみ、竜雷太 ほか

2019年1月30日水曜日

「坂東玉三郎 京丹後特別舞踊公演」のお知らせ

5月11日(土)・12日(日)、京都府丹後文化会館で「坂東玉三郎 京丹後特別舞踊公演」が行われます。玉三郎が公演に向けての思いを語りました。(「坂東玉三郎 京丹後特別舞踊公演」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2月3日、4日 テレビ出演情報

2月3日(日)13:00~13:55 BS朝日「ダイワハウスpresents 尾上菊之助2019 歌舞伎まっしぐら」尾上菊之助ほか出演 (2019.01.28)
尾上菊之助の1年間に密着したドキュメンタリー。長男・寺嶋和史君との舞台や、OA前日、歌舞伎座での「二月大歌舞伎」初日までの稽古・本番・舞台裏に加え、貴重なプライベートも取材。(TV・映画情報|歌舞伎 on the web)
2月4日(月)0:00~2:49 NHKBSプレミアム「プレミアムステージ 歌舞伎『姫路城音菊礎石』」尾上菊五郎ほか出演 (2019.01.29)
今回は平成31年1月の国立劇場初春歌舞伎公演で上演された通し狂言『姫路城音菊礎石(ひめじじょうおとにきくそのいしずえ)』(出演:尾上菊五郎・中村時蔵・尾上松緑・尾上菊之助・坂東彦三郎・坂東亀蔵・中村梅枝・中村萬太郎・河原崎権十郎・市村萬次郎・市川團蔵・坂東楽善ほか)を放送。(TV・映画情報|歌舞伎 on the web)

第一一〇回花道会セミナー ゲスト梅枝

出演  中村 梅枝(歌舞伎俳優)
聞き手 田中 綾乃(三重大学人文学部准教授・ 演劇評論家)
開催日時 2019年2月9日(土) 14時00分開場 14時30分開演
開催場所 中央区銀座4-12-15 MAP 歌舞伎座 3階 花篭
参加料金 花道会会員:無料 くまどりん会員:2,700円 一般:3,000円
第一一〇回花道会セミナーは、五年振りに中村梅枝丈にご登場いただきます。(花道会セミナーのご案内・花道会)

2019年1月29日火曜日

歌舞伎座ギャラリー「第十回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

『恋飛脚大和往来 新口村』(昭和57年11月歌舞伎座)
亀屋忠兵衛:二世中村鴈治郎
傾城梅川:二代目中村扇雀(坂田藤十郎)
父親孫右衛門:三世實川延若
忠三郎女房おかく:中村鴈之丞(初世中村桜彩)    
■日時 2019年2月16日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は50分(歌舞伎座ギャラリー「第十回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「システィーナ歌舞伎」『TAMETOMO』主な配役発表

第九回 システィーナ歌舞伎 しんしょこくものがたり 新説諸国譚 TAMETOMO 平成31年2月22日(金)・23日(土)・24日(日)(第九回 システィーナ歌舞伎 | 大塚国際美術館システィーナ・ホール | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ようこそ歌舞伎へ 吉右衛門の直実

反戦の芝居とおっしゃる方がいますが、そうだなと僕も思います。相模、藤の方、義経、弥陀六、鎧櫃(よろいびつ)の中に入っている敦盛さんも悲しいんです。それを華やかな舞台で華やかな衣裳で綺麗な化粧(かお)で見せるのが歌舞伎だと、僕は思っています。  熊谷が泣かずにお客様が泣いてくだされば最高です。熊谷の気持ちを察していただけるぐらいお客様を自分のほうに引き寄せられるかが勝負ですが、それが難しい。初代吉右衛門という人はそれができました。一度でもいいからこっちは全然泣かずに、お客様に泣いていただけたらと思います。(ようこそ歌舞伎へ「中村吉右衛門」3/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
夫婦、親子、主従との関係が様々な思いで表現される大変重厚なドラマです。いつも吉右衛門に泣かされます。

2019年1月28日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 28日~2月1日

28日
年増
歌右衛門
俄獅子
初世辰之助・梅玉
鯉つかみ
幸四郎・児太郎・高麗蔵・友右衛門

29日
勧進帳
幸四郎・染五郎・吉右衛門
雪傾城
7世芝翫・勘九郎・七之助・児太郎・橋之助・福之助・歌之助

30日
近江のお兼
扇雀
三社祭
橋之助・獅童
棒しばり
松也・隼人・巳之助

31日
菅原伝授手習鑑 寺子屋
白鸚・梅玉・魁春・雀右衛門
本朝二十四孝 奥庭狐火
歌右衛門・芝翫

1日
奥州安達原 環宮明御殿の場
吉右衛門・雀右衛門・又五郎・錦之助・歌六・東蔵
蝶の道行
幸四郎・七之助

2019年1月27日日曜日

初春歌舞伎公演 「通し狂言 姫路城音菊礎石」国立劇場賞

初春歌舞伎公演 「通し狂言 姫路城音菊礎石」 の受賞者は、下記のとおり決まりました。
○優秀賞 市村橘太郎 (金子屋才兵衛および早川伴蔵の演技に対して)
○特別賞 寺嶋和史 (平作倅平吉実ハ桃井国松の演技に対して)
〇特別賞 寺嶋眞秀 (福寿狐の演技に対して)
〇特別賞 尾上神社鐘楼の場の立師および伴蔵の家来一同 (立廻りに対して)(初春歌舞伎公演 国立劇場賞のお知らせ | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
和史くん 眞秀くん、揃って特別賞です。

2019年1月26日土曜日

歌舞伎座ギャラリー、第七回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

ぎんざ木挽亭 「神田松之丞の会」 Vol.7 赤穂義士特集2
オープニングトーク(松之丞、鯉栄)
鯉栄「赤垣源蔵 徳利の別れ」
松之丞「大石東下り」  
出演:神田松之丞(主任) 神田鯉栄(ゲスト)(歌舞伎座ギャラリー、第七回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

第16回 梅津貴昶の会

第16回 梅津貴昶の会 3月28日(木)(第16回 梅津貴昶の会 3月28日(木) (梅津流家元オフィシャルサイト))
創流35周年 古希のお祝い
梅津は京鹿子娘道成寺を素踊りで踊ります。
そして 勘九郎・巳之助と三人で万歳を踊ります。

【御園座】「陽春花形歌舞伎」公演情報を掲載しました

平成31年4月1日(月)~25日(木)(陽春花形歌舞伎 | 御園座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

南総里見八犬伝の通し

芝翫・愛之助・松緑・梅枝・新悟他

公演日程で昼夜の公演をご確認下さい。

2019年1月25日金曜日

25日23:00~NHKEテレ にっぽんの芸能「音羽屋兄弟参上!舞踊“弥生の花浅草祭”」

旬を迎えた注目の歌舞伎俳優、坂東彦三郎・坂東亀蔵兄弟による変化舞踊「弥生の花浅草祭」をお送りします。それぞれが4役を踊り分け、華麗ながらも技量と体力が要求されるこの作品を、テレビスタジオならではのセットや演出でお楽しみ頂きます。また俳優一家に生まれ育ち、菊五郎劇団で研さんを重ね、楷書の芸で活躍の場を広げる彦三郎・亀蔵兄弟。二人をトークゲストに迎え、家族への思いや「弥生の花浅草祭」の魅力を伺います。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「音羽屋兄弟参上!舞踊“弥生の花浅草祭”」 | 音羽屋兄弟渾身の舞台「弥生の花浅草祭」坂東彦三郎 坂東亀蔵▽常磐津秀三太夫 菊寿郎 清元清美太夫 雄二朗 今藤政之祐 柏要二郎 望月太左久 ほか▽石田ひかり)
[Eテレ] 2019年1月25日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)
今晩です。是非ご覧下さい。

研修生、舞台で存在感 竹本では約9割にも 志願者減少傾向、中高生へPR強化

振興会によると、昨年九月時点で歌舞伎俳優二百九十九人のうち研修修了者は九十六人。歌舞伎音楽の一つ「竹本」の演奏者では三十一人中二十七人に上る。文楽など他の分野でも多くの修了者が活躍中だ。  ただ、近年は研修志願者が減少傾向。振興会は、募集時期に合わせた見学会などで稽古を公開するほか、中高生らが授業で訪れる公演の劇場ロビーでPR映像を流すなど周知に力を入れている。(東京新聞:研修生、舞台で存在感 竹本では約9割にも 志願者減少傾向、中高生へPR強化:伝統芸能(TOKYO Web))
歌舞伎や文楽に興味のある方、是非研修生になって日本文化の魅力に触れて頂きたい。

尾上松緑「一から」挑戦 2月大歌舞伎 父の、祖父の、当たり役 体当たりで

新助像については「父のやり方はストーカー的でなく、田舎の商人が人生初めて恋をしたというニュートラルなもの。父のやり方を踏襲したい」という。  「義経千本桜 すし屋」(昼の部)では、いがみの権太(ごんた)に初役で挑む。祖父の二代目松緑の当たり役で、父も演じた役。勘当されたすし屋の息子権太を中心に展開する人気演目。悪人に見えて、実は善人だった権太について「人間の心理をえぐっていく役ですてきだと思う。どこかに父のにおいを出すことができれば」と意欲を見せる。(東京新聞:尾上松緑「一から」挑戦 2月大歌舞伎 父の、祖父の、当たり役 体当たりで:伝統芸能(TOKYO Web))

初菊by米吉

幸四郎の兄さんの十次郎様と許嫁同士のツーショット!(初菊 | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
とてもお似合いのお二人です。

2019年1月23日水曜日

山崎育三郎、尾上松也、城田優が新ユニット・IMY結成!“旗揚げコンサート”も

IMY(アイマイ)は山崎と松也、城田が自らの感性で新しい作品を生み出し、エンタテインメント界を盛り上げるために結成したユニット。3人は連名のコメントで「常識に囚われず、今までにない新しい日本のミュージカルや演劇を作り出し、常にチャレンジ精神を持って取り組んでいき、更にはこれからの日本のエンターテインメント界を支える新しい人材との出会いにも積極的に取り組み、演劇界の底上げに少しでも尽力出来たらと思っております」と意気込みを語っている。
IMYというトリオ名の由来は、それぞれの名前のアルファベットの頭文字「育三郎のI」「松也のM」「優のY」を、組み合わせたものです。(山崎育三郎、尾上松也、城田優が新ユニット・IMY結成!“旗揚げコンサート”も - ステージナタリー)

銀座百点20191月

山川静夫☓尾上松緑の対談が掲載されています。



2019年1月21日月曜日

白鸚、幸四郎が語る「松竹大歌舞伎」中央コース

3月31日(日)から全国19カ所で行われる、「松竹大歌舞伎」中央コースに出演する松本白鸚、松本幸四郎が、公演について語りました。(白鸚、幸四郎が語る「松竹大歌舞伎」中央コース | 歌舞伎美人(かぶきびと))

児太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

2月3日(日)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村児太郎が出演します。(児太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2019年2月3日(日)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2019年1月25日(金)12:00発売

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 21日~25日

21日
摂州合邦辻 合邦庵室
歌右衛門・延若・梅玉・7世芝翫・13世仁左衛門
口上
白鸚・幸四郎・染五郎

22日
本朝二十四孝 奥庭狐火
歌右衛門・芝翫
鯉つかみ
幸四郎・児太郎・高麗蔵・友右衛門

23日
七福神
又五郎・扇雀・彌十郎・門之助・高麗蔵・芝翫・鴈治郎
連獅子
勘三郎・勘九郎・七之助
元禄花見踊
玉三郎・彦三郎・亀蔵・隼人・梅枝・米吉・児太郎

24日
年増
歌右衛門
俄獅子
初世辰之助・梅玉・田之助・東蔵
棒しばり
松也・隼人・巳之助

25日
操り三番叟
種之助・隼人・梅丸・錦之助
菅原伝授手習鑑 筆法伝授
仁左衛門・富十郎・東蔵・又五郎・4世雀右衛門

2019年1月19日土曜日

浅草歌舞伎の乗合船恵方萬歳(常磐津兼太夫ツイート)

今月の演目、どれもいいんだけど、開けてびっくり玉手箱なのが「乗合船恵方萬歳」。とにかく毎日よくなる。細かくは書かないですけど、あそこのリズムに完璧に着地できる踊り手さんは探してもなかなかいないと思う。(常磐津兼太夫(新春浅草歌舞伎出演中)さんのツイート: "今月の演目、どれもいいんだけど、開けてびっくり玉手箱なのが「乗合船恵方萬歳」。とにかく毎日よくなる。細かくは書かないですけど、あそこのリズムに完璧に着地できる踊り手さんは探してもなかなかいないと思う。")
毎日観ていると上達がよく分かるのですね。明後日が楽しみです。

2月3日13:00~ BS朝日ダイワハウス presents 尾上菊之助2019歌舞伎まっしぐら

大河ドラマ「西郷どん」の月照和尚や、池井戸潤原作「下町ロケット」のギアゴースト社長・伊丹大役で民放連ドラ初出演で話題沸騰の歌舞伎界のスター尾上菊之助(41歳)。BS朝日では2010年から密着取材を続けており、今回が6回目の放送となります。今回の取材は、丁度1年前の2018年2月3日、長男和史君と参加した神田明神での節分の豆撒きから始まり、OA前日、歌舞伎座での二月大歌舞伎初日までの稽古・本番・舞台裏に加え、貴重なプライベートも交え、まるまる1年間に及びます。(ダイワハウス presents 尾上菊之助2019歌舞伎まっしぐら | BS朝日)
ダイワハウス presents 尾上菊之助2019歌舞伎まっしぐら 【放送日時】2019年2月3日(日)午後1:00~1:55

2019年1月18日金曜日

<新かぶき彩時記>祝祭劇「寿曽我対面」 役柄も小道具も華やかに

曽我兄弟の持つ島台は、松竹梅の飾りは二人共通で、十郎は烏帽子(えぼし)、五郎のものは打ち出の小槌(こづち)や巻物などが乗っています。関西式では松竹梅のみだったりで、十郎も五郎も同じものを持ちます。  祝いの杯を乗せる三方にも注目。工藤の対応に怒り心頭となった五郎が、メリメリと押しつぶす「壊れ三方」は、駅弁の箱などに使われる経木製で、小道具方が毎日新しく作り、予備にも一個用意するのが心得だそうです。(東京新聞:<新かぶき彩時記>祝祭劇「寿曽我対面」 役柄も小道具も華やかに:伝統芸能(TOKYO Web))

矢内賢二の劇評 2019年1月 歌舞伎座

松本白鸚(はくおう)が四十七年ぶりに大蔵卿をつとめる。平家全盛の世をあざむくために作り阿呆(あほう)を演じていた大蔵卿が本心を明かす。その変わり目が一つの見どころでもあるが、白鸚はその落差が至極なだらか。淡々と演じているようでいて、一人の人間の内に秘めた意志と品格と屈折とが浮かび上がるように表れておもしろい。中村魁春の常盤御前、中村梅玉の鬼次郎、中村雀右衛門のお京と、いずれも安定感のある大人の舞台。(東京新聞:<評>白鸚の意志と品格 歌舞伎座「初春大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))
歌舞伎って面白い。演者が違うと表現が変わるのですね。

2019年1月17日木曜日

長谷部浩の劇評 2019年1月 新橋演舞場夜の部

特に海老蔵の俊寛は、目をぎょろつかせて、やつれ果てた化粧で登場し、身体と精神の衰えが、このような捨て鉢な結果を生んだ。そんなリアルな解釈に基づいているように見えた。成否はともかく、こうした大作で、新しいやり方を試す自信と気力が海老蔵に備わっていることを頼もしく思う。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
荒事、源氏、与三郎などとは違う海老蔵の魅力を感じました。ロバート・デ・ニーロのような男の魅力が出ていました。

2019年1月16日水曜日

歌舞伎座「二月大歌舞伎」特別ポスターが完成

初世尾上辰之助三十三回忌追善狂言が並ぶ特別ポスターは歌舞伎座場内、木挽町広場でご覧いただけるほか、1月21日(月)からは近郊の東京メトロ主要駅などにも掲出されます。(歌舞伎座「二月大歌舞伎」特別ポスターが完成 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

3月歌舞伎公演 2019年3月 国立劇場 公演情報

真山青果=作 真山美保=演出 元禄忠臣蔵 (げんろくちゅうしんぐら)  二幕五場    御浜御殿綱豊卿 (おはまごてんつなとよきょう)(3月歌舞伎公演「元禄忠臣蔵」「積恋雪関扉」)
『元禄忠臣蔵』
徳川綱豊卿 中 村 扇  雀
富森助右衛門 中 村 歌  昇
中臈お喜世 中 村 虎 之 介
新井勘解由 中 村 又 五 郎   ほか

『積恋雪関扉』
関守関兵衛実ハ大伴黒主 尾 上 菊 之 助
良峯少将宗貞 中 村 萬 太 郎
小野小町姫/傾城墨染実ハ小町桜の精 中 村 梅  枝

 菊之助の関兵衛ですって!

二週にわたってのご登場です(右近ツイート)

昨日は 菊之助のお兄さんが、かぶちゅん収録に来てくださいました!! 今までのこと これからのこと ナウシカ歌舞伎のこと 沢山伺いました^_^ 今週金曜日の18日と25日、二週にわたってのご登場です!ぜひお聴きください。(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "昨日は 菊之助のお兄さんが、かぶちゅん収録に来てくださいました!! 今までのこと これからのこと ナウシカ歌舞伎のこと 沢山伺いました^_^ 今週金曜日の18日と25日、二週にわたってのご登場です!ぜひお聴きください。 #かぶちゅん #nhk_fm #金曜日 #11時から #尾上菊之助 #尾上右近… https://t.co/9Ymcbki7Xx")
歌舞伎チューンのゲストに菊之助さんが二週連続出演です。

2019年1月15日火曜日

米吉、児太郎がシネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』舞台挨拶に登場

1月14日(月・祝)、東京 東劇でシネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃(ほととぎすこじょうのらくげつ/ようきひ)』舞台挨拶に、中村米吉、中村児太郎が登場しました。(米吉、児太郎がシネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』舞台挨拶に登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

河村常雄の劇評 2019年1月 新橋演舞場

この若さにして十分貫禄がある。「水野邸」での大旗本水野との堂々たる対応、「湯殿」での迫力ある立ち回り。今月の5役のうち最もいい出来だ。 海老蔵長男堀越勸玄が長兵衛倅長松で出演。「長兵衛内」でかわいさと愛嬌をふりまく。出尻清兵衛(男女蔵)とのやりとり、「子別れ」の台詞もうまい。当然ながら大受けである。(河村常雄の新劇場見聞録)
勸玄は大きな声で言うだけではなく、セリフの意味をちゃんと伝えているのに感心します。

渡辺保の劇評 2019年1月 国立劇場

正月の国立劇場は菊五郎一門で珍しく並木五瓶の名作「袖簿播州廻」の通し。 平成三年(一九九一)三月以来二十八年ぶりである。(2019年1月国立劇場)
渡辺氏の評は大変詳しく、原作、または前作と比較対象として書かれています。原作も富十郎主演のも観ていない者としては事細かに言われてもチンプンカンプン!原作を踏まえた新作という観点での批評で良いのではないでしょうか。

哲学者の梅原猛さん死去 日本古代史に大胆な仮説を展開

社会的発言も多く、日本人の死生観をもとに「脳死」の考え方に強く反対したほか、イラク戦争や自衛隊の海外派遣の反対、平和憲法擁護なども訴えた。一方で、スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」の創作など劇作家としても活動し、多才ぶりを示した。(哲学者の梅原猛さん死去 日本古代史に大胆な仮説を展開:朝日新聞デジタル)
猿翁さん、猿之助さん力をおとしていられるでしょう。心からご冥福をお祈り申し上げます。

「総柄刺繍シャツ【かまきりくん】」(彦三郎ツイート)

倅・亀三郎が市川中車さんにプレゼントして頂いた香川照之さん(@_teruyukikagawa)プロデュースの昆虫ブランド『Insect Collection』(https://shop.susty.world/html/page1.html )の「総柄刺繍シャツ【かまきりくん】」でお出掛けしたらしい。(坂東彦三郎 Ⅸ @ 国立劇場1/3〜27さんのツイート: "倅・亀三郎が市川中車さんにプレゼントして頂いた香川照之さん(@_teruyukikagawa)プロデュースの昆虫ブランド『Insect Collection』(https://t.co/zI9EBx80o9)の「総柄刺繍シャツ【かまきりくん】」でお出掛けしたらしい。… https://t.co/Iv94RBWJXf")
これがかまきりくんのシャツですか、ステキですね。

2020年5月、十三代目市川團十郎白猿の襲名披露を発表

襲名披露にあたっては、「やはり市川團十郎という名跡でございますので、日本の伝統文化を継承することが第一の目標」として、古典演目を中心に歌舞伎十八番、新歌舞伎十八番ほか、「父、祖父が得意としていたもの、七代目、九代目が得意としていたものを継承するのをご披露する場になる」としました。
十三代目市川團十郎白猿襲名披露の興行は歌舞伎座5月、6月、7月のほか、11月博多座、2021年2月大阪松竹座、4月御園座、11月南座と続きます。また、2021年3月と9月は全国各地での巡演も行われます。八代目新之助の初舞台は、歌舞伎座の3カ月興行のなかで行われる予定です(2020年5月、十三代目市川團十郎白猿の襲名披露を発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年1月14日月曜日

【海老蔵、勸玄くん会見2】

――勸玄くんは新之助になったら歌舞伎役者としてどんなことをしたい?  勸玄「玉兎(たまうさぎ)。幡随長兵衛(ばんずいちょうべえ)」(【海老蔵、勸玄くん会見2】勸玄くん堂々の姿に、海老蔵「ほっといてもいいのかな」― スポニチ Sponichi Annex 芸能)

2020年に十三代目市川團十郎白猿を襲名

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が2020年に十三代目市川團十郎白猿を襲名することが13日、松竹から発表された。20年5月から7月に東京・歌舞伎座で襲名披露公演を行う。また、あわせて海老蔵の長男の勸玄くん(5)も八代目市川新之助を名乗り、同公演で初舞台を踏む。(ORICON NEWS:海老蔵、團十郎襲名を伝えたいのは「父と麻央」 出掛ける前に報告「そういう日が来たよ」 - 毎日新聞)
やはり噂は本当でした。襲名発表は普通2年ちかく前に行われると思いますが、ギリギリまで伏せておいたのですね。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 14日~18日

14日
勧進帳
幸四郎・染五郎・吉右衛門
本朝二十四孝 奥庭狐火
歌右衛門
1974年10月 歌舞伎座

15日
菅原伝授手習鑑 筆法伝授
仁左衛門・富十郎・東蔵・又五郎・4世雀右衛門
雪傾城
7世芝翫・勘九郎・七之助・児太郎

16日
年増
歌右衛門
俄獅子
初世辰之助・梅玉・田之助・東蔵
1982年11月 歌舞伎座
新薄雪物語 正宗内
吉右衛門・雀右衛門・芝翫・歌六

17日
摂州合邦辻 合邦庵室
歌右衛門・延若・梅玉・7世芝翫・13世仁左衛門
1982年9月 歌舞伎座

18日
菅原伝授手習鑑 寺子屋
白鸚・梅玉・魁春・雀右衛門・東蔵・左團次・藤十郎
七福神
又五郎・扇雀・彌十郎・門之助・高麗蔵・芝翫・鴈治郎

長谷部浩の劇評 2019年1月 歌舞伎座昼の部

憂き世の辛さを一身に受け止めている大蔵卿の人柄に、皆が共感していく。くぐもった口跡も、苦悩の表現として受け止めた。あえて受けを狙わず、ドラマの実質本位の役作りで、白鸚の代表作として残るだけの出来映えであった。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)

2019年1月13日日曜日

左團次さん復帰(海老蔵ブログ)

明日から左團次さん復帰です。 インフルエンザから回復されて 本当によかったです。(明日から | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
東蔵さんも復帰なさったし、本当に良かったです。

長谷部浩の劇評 2019年1月 歌舞伎座夜の部

歌舞伎座夜の部は、重量級の『絵本太功記』から。吉右衛門の光秀、雀右衛門の操、幸四郎の十次郎、又五郎の正清、歌六の久吉、そして急遽、東蔵から秀太郎に代わった皐月。平成歌舞伎の掉尾を飾る大芝居となった。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
次々と丸本物の持ち役をベストメンバーで演じています。特別DVDの製作を考えているのかしら?他劇場に出演の若手も時間があれば観てほしいですね。

2019年1月12日土曜日

坂東竹三郎 休演のお詫びと配役変更のお知らせ

坂東竹三郎 体調不良のため、歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」を休演いたします。    
■歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」 【夜の部】 『松竹梅湯島掛額』   下女お杉  中村 梅 花(坂東竹三郎 休演のお詫びと配役変更のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

渡辺保の劇評 2019年1月 新橋演舞場

その俊寛、芝居の運びはごくリアルで、たとえば「もしやと頼紙をたずねて も」で赦免状を両手に持ってぐるりと一つ廻るところなど、これが義太夫狂言 かと思うほど自然である。このリアルさから一貫して妻の東屋を殺されたため に島に残る決心をする人間像になっている。そこがほかの人とは違う俊寛であ る。
海老蔵最後の演目は「鏡獅子」。五役中これが一番の出来である。
その後の鳴神と二人に なっての濡れ場がいい。御承知の通り雲の絶間は天皇の勅諚によって鳴神を口 説きに来ている。しかし児太郎はその底を一切割らずに品よく鷹揚に濡れ場を やってのける。たとえば鳴神に胸元に手を差し込まれて、一瞬放心したように 左手をダラリと下げる。そこで普通はチラリと本心を見せるのだが、児太郎は ごく自然にその左手を鳴神の手に重ねる。雲の絶間自身がこの瞬間に心を蕩か している官能を見せるのである。それが色気として舞台に立ちのぼった。いつ もはあまり色気を見せない児太郎が色っぽく、しかも品位を保っている。大進 歩である。この絶間といい、千鳥といい、去年の「関扉」の墨染以来の当たり である。(2019年1月新橋演舞場)

河村常雄の劇評 2019年1月 歌舞伎座

夜の部は「絵本太功記・尼ヶ崎閑居の場」から。吉右衛門の武智光秀は期待通り光秀の大きさを出し、戦乱の風を呼ぶ。 幸四郎が十次郎。若武者のこの役は似合う。米吉の嫁初菊も好演。 秀太郎が病気休演の東蔵に変わり光秀母皐月。歌六の真柴久吉、又五郎の佐藤正清。実力派が脇を固めた。(河村常雄の新劇場見聞録)

2019年1月11日金曜日

5月文楽公演「通し狂言 妹背山婦女庭訓」 2019年5月 国立小劇場

2019年5月11日(土)~2019年5月27日(月)(5月文楽公演「通し狂言 妹背山婦女庭訓」)

松緑が語る、初世尾上辰之助三十三回忌追善

昼の部の『すし屋』では、松緑がいがみの権太に初役で挑みます。「菊五郎の兄さんがなさっているのが、祖父(二世松緑)のとおりですので、一から稽古していただいて音羽屋型の権太を勉強したい。教わったとおりにやりたいと思います」と意気込みを見せました。辰之助は東横ホール(昭和42年2月)とNHK伝統芸能の会(昭和52年7月)で勤めましたが、松緑は、「今の私より若い権太ですが、若さゆえの魅力が感じられる権太でした。教わったとおり勤めるなかにも、どこかにそんな父や、祖父の匂いがあれば」と述べました。(松緑が語る、初世尾上辰之助三十三回忌追善 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
二代目松緑の権太はそれはそれは良かったです。

2019年1月10日木曜日

浅草歌舞伎 舞台写真発売開始

【売店情報】舞台写真が発売開始となりました!1階席ロビーの歌舞伎座サービスにて販売しております。ぜひお求めくださいませ!(【公式】新春浅草歌舞伎さんのツイート: "【売店情報】舞台写真が発売開始となりました!1階席ロビーの歌舞伎座サービスにて販売しております。ぜひお求めくださいませ!")

白鸚、藤間紀子出演「ギャラリーレクチャー 見果夢紀高麗屋」のお知らせ

1月24日(木)、歌舞伎座ギャラリーで「見果夢紀高麗屋(みはてぬゆめつづくこうらいや)」が開催され、松本白鸚と藤間紀子夫人がそろって出演します。(白鸚、藤間紀子出演「ギャラリーレクチャー 見果夢紀高麗屋」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2019年1月24日(木)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:5,000円(税込)
 2019年1月17日(木)12:00発売

『六月博多座大歌舞伎』出演者決定

博多の街に初夏の訪れを告げる『六月博多座大歌舞伎』の出演者が決定いたしました! 20周年を彩る豪華な公演にご期待ください!(博多座(公式)さんのツイート: "博多の街に初夏の訪れを告げる『六月博多座大歌舞伎』の出演者が決定いたしました! 20周年を彩る豪華な公演にご期待ください!… ")
主な出演者 菊五郎・松緑・菊之助・時蔵・芝翫・扇雀

渡辺保の劇評 2019年1月 歌舞伎座

「無道の君を弑するは英傑の志」という自分の政治思想を貫き通した男の、そ れがために今眼前に広がる家族の不幸、それに堪える孤独な悲哀が胸を撃つ。 物見の豪快さと合わせて、この光秀は胸のすく出来であった。(2019年1月歌舞伎座)
白鸚の大蔵卿は今まで見たこの人の義太夫狂言の役では一の当たり、との好評です。

2019年1月8日火曜日

歌舞伎の初芝居 三氏の劇評

 天野道映
浄瑠璃を基にする義太夫狂言の魅力を尋ねれば、何よりも役者の声である。  歌舞伎座の「絵本太功記 尼ケ崎閑居の場」の原作浄瑠璃は18世紀の大坂で書かれた。主人公光秀の思いは、黒糸威(おど)しの鎧(よろい)を着て尼ケ崎の百姓家の縁先に岩のように座る吉右衛門の素敵な声になって、よみがえってくる。(歌舞伎座)
浅草公会堂の「源平布引滝 義賢最期」がやはり義太夫狂言で、ここでは松也の木曽義賢の声に胸を打たれる。(浅草公会堂)
 児玉竜一
次世代の尾上菊之助、尾上松緑の小女郎狐(ぎつね)夫婦を中心に、菊五郎の孫2人が共演する話題もあるが、芸としての手応えは序幕。菊五郎の印南内膳が、善人らしくふるまう巨悪ぶりに、平成の30年間をかけて築き上げた貫禄がある。中村時蔵は、姫路城の妖怪で立女方(たておやま)ぶりをみせるが、それに劣らず、生締め鬘(がつら)に長裃(なががみしも)姿の立役(たちやく)の兵庫之助が、実にいい。古風な芸格、含蓄のある風姿、「忠臣蔵」の判官などが見てみたくなる。(国立劇場)
海老蔵は「鏡獅子」まで昼夜5役の大奮闘だが、柄にないかと思った初役の「俊寛」で、リアルすぎるところがありつつも健闘。3回目となる「幡随長兵衛(ばんずいちょうべえ)」は、身分差による物腰が不足。化粧も地顔のように黒めで、正装に着替える件(くだり)でも表情が動くので表現過多となる。小品舞踊ながら、和傘の手妻(手品)を見せる「三升曲輪傘売(みますくるわのかさうり)」に、海老蔵の愛嬌(あいきょう)が生きている。(新橋演舞場)
 宮辻政夫
「寿栄藤末広(さかえことほぐふじのすえひろ)」は坂田藤十郎米寿記念。女帝役の藤十郎に気品がある。鶴は長男の鴈治郎、亀は次男の扇雀。従者はそれぞれの長男、中村壱太郎(かずたろう)と中村虎之介。親子孫三代がめでたく優美に踊った。(大阪松竹座) 
(新春歌舞伎、華麗に幕開け 東京・大阪の5座、3氏が見る:朝日新聞デジタル)

2019年1月7日月曜日

イヤホンガイド、字幕ガイドで歌舞伎座「二月大歌舞伎」幕間特別放送のお知らせ

もう一つの聞きどころは、なんと初世辰之助の声がよみがえる、特別なプログラムです。昭和56(1981)年に歌舞伎座で、現松緑が二代目左近を名のり初舞台を勤めたときの貴重なインタビューを、再編集して放送します。インタビューに登場するのは、二世松緑、初世辰之助、そして二代目左近の親子三世代。初世辰之助が息子の将来について語るくだりもあり、家族の絆が感じられるインタビューを聞きながら目を閉じれば、当時の三人の姿が浮かんできそうです。(イヤホンガイド、字幕ガイドで歌舞伎座「二月大歌舞伎」幕間特別放送のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

玉三郎が語るシネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』

通常の公演に7台のカメラを入れて2公演分を撮影、編集。さらに、物語が始まる前には、樂家の常慶の茶碗や香炉、長谷川等伯の絵など、芝居の背景となっている安土桃山の終わりの時代のものとともに、玉三郎の解説が入った特別映像がご覧いただけます。「その時代に本当にあったものが映ると、そういうものがあったんだという思いで見ていただける」。芝居の道具や衣裳にモンタージュ効果をもたらし、つくりものであるはずの舞台がよりリアルに見え、物語に真実味、緊迫感が生まれました。(玉三郎が語るシネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座「木遣り始め」で寿ぐ平成最後の正月

毎月、歌舞伎座の正面の懸垂幕を上げているのも、六番組の皆さん。縁の深い歌舞伎座の平成最後の正月行事をつつがなく終えた石津さんは、「いつものとおり歌舞伎座さんにご挨拶でき、年頭にうれしい限りです」と、にこやかに話しました。(歌舞伎座「木遣り始め」で寿ぐ平成最後の正月 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
何かとご縁のある六番組さん、こういうしきたりは長く続いてほしいです。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 7日~11日

7日
菅原伝授手習鑑 寺子屋
白鸚・梅玉・魁春・雀右衛門・左團次・藤十郎
元禄花見踊
彦三郎・亀蔵・隼人・梅枝・米吉・児太郎

8日
新薄雪物語 正宗内
吉右衛門・雀右衛門・芝翫・歌六
近江のお兼
扇雀
三社祭
橋之助・獅童

9日
摂州合邦辻 合邦庵室
歌右衛門・延若・梅玉・7世芝翫・13世仁左衛門

10日
操り三番叟
種之助・隼人・梅丸・錦之助
鯉つかみ
幸四郎・児太郎・友右衛門

11日
棒しばり
松也・隼人・巳之助
連獅子
勘三郎・勘九郎・七之助

2019年1月6日日曜日

『演劇界』2月号の表紙 藤十郎・扇雀の新口村(演劇界ツイート)

1月7日(月)発売『演劇界』2月号の表紙をお知らせいたします。 『恋飛脚大和往来 新口村』坂田藤十郎丈の亀屋忠兵衛、中村扇雀丈の傾城梅川です!(演劇界さんのツイート: "1月7日(月)発売『演劇界』2月号の表紙をお知らせいたします。 『恋飛脚大和往来 新口村』坂田藤十郎丈の亀屋忠兵衛、中村扇雀丈の傾城梅川です!… ")

丁度生誕百十年(海老蔵ブログ)

その祖父 つまり 十一代目市川團十郎栢筵 事 堀越治雄 今日誕生日です。 そして 興行でも銘打ってますが、 丁度生誕百十年。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -15ページ目)
十一代目市川團十郎 1月6日
十二代目 市川團十郎 8月6日
十一代目海老蔵 12月6日
三代続いてバースデーが6日ですね。

2019年1月4日金曜日

楽屋では風邪が(海老蔵ブログ)

楽屋では風邪が猛威を振るっています。 歌舞伎座では東蔵さんがインフルエンザに、 新橋演舞場も左團次の叔父さんがインフルエンザになったそうです。 明日から休演です。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -4ページ目)
インフルエンザだそうです。お二人とも早く治るよう祈っています。

新橋演舞場「初春歌舞伎公演」の賑わい

1月3日(木)、新橋演舞場「初春歌舞伎公演」が開幕、昼夜ともに新年のお客様でおおいに賑わいました。(新橋演舞場「初春歌舞伎公演」の賑わい | 歌舞伎美人(かぶきびと))
初日は左團次さん出演してらした。

市川左團次 休演のお詫びとお知らせ

市川左團次 体調不良のため、新橋演舞場「初春歌舞伎公演」を休演いたします。(市川左團次 休演のお詫びとお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
左團次さんも休演ですか、心配ですね。

中村東蔵 休演のお詫びとお知らせ

中村東蔵 体調不良のため、歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」を休演いたします。(中村東蔵 休演のお詫びとお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
代役は歌六さん、秀太郎さんです。

2019年1月3日木曜日

海老蔵 親子3人初共演 父から主役の座奪う…勸玄君の台詞に観客涙

子供たちより先に舞台に姿を見せた海老蔵は、「待ってました」という呼びかけに「待っていたとはありがてぇ。でも、みなさんが本当に待っているのは俺のことかい?」と応じて笑わせた。その後、花道に2人が姿を現すと、客席からは「かわいい」「成田屋(市川家の屋号)」と大歓声がわき起こった。(海老蔵 親子3人初共演 父から主役の座奪う…勸玄君の台詞に観客涙/芸能/デイリースポーツ online)
イヤイヤ十一代目海老蔵もカッコイイです。

歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」初日開幕

七之助初役の夕霧は衣裳に負けない美しさで、二人のじゃれつく姿はまさに絵を見るよう。最後に秀太郎のおきさが吉報を持ち込み、大阪締めでめでたく幕を降ろしました。(歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
おめでたいお正月らしい狂言です。

扇塚








昨年暮れに浅草浅草寺の扇塚に扇を収めてきました。宝蔵門の右手、弁天堂にあります。ポストのような投入口よりお扇子を入れます。扇供養は4月8日に行われます。時間があれば行きたいと思っています。

2019年1月2日水曜日

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで迎えた初日

全員で行われた鏡開きでは、「1、2、3、よいしょ」のかけ声で、見事に酒樽のふたが開きました。出演者からの振る舞い酒を待つ皆さんの列が途切れることなく続き、今年で40年目を迎える、記念すべき「新春浅草歌舞伎」の初日が華やかに幕を開けました。(「新春浅草歌舞伎」鏡開きで迎えた初日 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

三月大歌舞伎 2019年3月 歌舞伎座 演目と配役

三月大歌舞伎 平成31年3月3日(日)~27日(水)(三月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
また偶数日奇数日の公演です。各々の出し物で勝負してほしいです。松竹さんとしては購買力が上がるのかしら?

2019年1月1日火曜日

今月の京蔵 2019年1月

なお、年明けは歌舞伎座に出勤致します。昼の部「廓文章」の仲居と夜の部「勢獅子」の手古舞を勤めます。 平成最後の年の初春を祝う歌舞伎座に、皆々様の賑々しきご来場を賜りますやう、ご案内申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ)

噂佐菊都風 賀正

あけましておめでとうございます。
歌舞伎界も新作歌舞伎流行りで、観客層も若返っています。
今年も古典と新作二輪で充実した舞台を期待します。
役者さん方の健康、そして怪我のないように祈ります。

玉三郎の今月のコメント 2019年1月

新年あけましておめでとうございます。  今年は平成最後の年になります。次の年号がどのような名称になるかと今から期待しております。  昨年は沢山の新しい作品を歌舞伎座で上演させていただきました。特に12月は「阿古屋」を中村梅枝さんと中村児太郎さんにお渡しすることができ、私にとりましては大変大きな喜びでございました。(◇2019年1月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
女形の芸の継承ということを成し遂げられた達成感でしょうか。印象に残る年でした。