2019年1月1日火曜日

玉三郎の今月のコメント 2019年1月

新年あけましておめでとうございます。  今年は平成最後の年になります。次の年号がどのような名称になるかと今から期待しております。  昨年は沢山の新しい作品を歌舞伎座で上演させていただきました。特に12月は「阿古屋」を中村梅枝さんと中村児太郎さんにお渡しすることができ、私にとりましては大変大きな喜びでございました。(◇2019年1月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
女形の芸の継承ということを成し遂げられた達成感でしょうか。印象に残る年でした。