2019年2月6日水曜日

十三代目市川團十郎襲名 河村常雄

私が注目したのは5歳の勸玄の発言である。 将来どんな役を演じたいかの問いに長兵衛と答えた。 これは海老蔵が今月、新橋演舞場で演じた「極付幡随長兵衛」の長兵衛である。 共演しているので、かっこよさを間近で感じているのだろうか。 実は筆者も素晴らしいと思ったから、この発言に驚いた。子供はよく見ていると。 評価したのは、狼藉者をなだめ、また旗本水野と和解しようとする長兵衛に 人徳が見られたこと。そして子別れに情があったことである。(焦点・十三代目市川團十郎襲名: 河村常雄の新劇場見聞録)
 勸玄は長松をちゃんと演じていました。父子の愛情が通っていました。