2019年3月26日火曜日

4月開幕のこんぴら歌舞伎 新しい座布団のデザインを手がけたのは地元高校生

今年の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」は35回目の節目の公演です。これを記念して金丸座に座布団を提供しているANAが地元の琴平高校美術部にデザイン作成を依頼しました。  そして、美術部の生徒が手がけた10数種類のデザインの中から、波が描かれたものを選びました。琴平高校が金丸座の座布団のデザインを担当するのは初めてです。(ニュース | KSB瀬戸内海放送)
新しい座布団が敷き詰められて、華やぎますね。角の波柄が揃うとパキッと映えます。