2019年3月18日月曜日

児玉竜一の劇評 2019年3月 国立小劇場

幕切れ近くは、菊之助と梅枝渾身(こんしん)の力演で未来に期待がもてる。両優の初役を見た、と数十年後まで自慢したい向きは、ぜひ劇場へ。((評・舞台)国立劇場「三月歌舞伎」 若手の挑戦に感じた可能性:朝日新聞デジタル)
小劇場いっぱいに菊之助、梅枝の力演が届きます。