2019年3月14日木曜日

天野道映の劇評 2019年3月 歌舞伎座

仁左衛門は人間的誠実さ、他者に対する優しさにおいて、当代一である。弟の作戦は兄の性格を計算に入れて立てられた。そのことがよく分かる。((評・舞台)歌舞伎座「三月大歌舞伎」 誠実さにじむ仁左衛門:朝日新聞デジタル)