2019年8月31日土曜日

御園座「吉例顔見世」まねき上げに梅玉、獅童が登場

8月27日(火)、名古屋 御園座「第五十回記念 吉例顔見世」のまねき上げが行われ、式典に中村梅玉、中村獅童が登場しました。(御園座「吉例顔見世」まねき上げに梅玉、獅童が登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

秀山祭九月大歌舞伎 2019年9月 歌舞伎座 上演時間

秀山十種の内 松浦の太鼓 7:53-9:08(秀山祭九月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

秀山祭九月大歌舞伎 2019年9月 歌舞伎座 幕見席

9月1日(日)に初日を迎える「秀山祭九月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年8月30日金曜日

幸四郎、鷹之資、九團次出演「源平の雅」のお知らせ

「日本の文化に親しむ」ことを目的に、伝統文化に触れることができる本公演は、半能『橋弁慶』、所作事『時鳥花有里』、長唄『船弁慶』で構成されています。    『船弁慶』には幸四郎、鷹之資、九團次が出演します。歌舞伎の名作として親しまれている演目を、今回は舞踊や狂言を交えた、新しい演出で上演します。鷹之資はそうそうたる舞踊家たちとともに、『時鳥花有里』にも登場。『義経千本桜』の古い台本をもとに、平成28(2016)年に歌舞伎座で上演された演目を、素踊りで披露します。(幸四郎、鷹之資、九團次出演「源平の雅」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2019年10月17日(木) 第一回目 12:30開演(12:00開場) 第二回目 16:30開演(16:00開場)
■場所 国立文楽劇場 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
■チケット 8,000円(全席指定、税込)

【11月歌舞伎】 中村吉右衛門、中村東蔵、中村歌六、中村雀右衛門、 中村又五郎が意気込みを語りました

今回のテーマは“執着心”。景清が自分の目を潰してもなお、執着心を捨てきれずにいた時、かつて生き別れた娘と出会い、娘の愛によって執着心が消えていきます。執着心を捨てるとパッと世の中が変わったということは、誰にでもあることではないでしょうか。あまり難しく考えずに、「ああ、自分にもこんなところがあるな」「娘というものは可愛いものだな」と観ていただければ有難いです。
父(四代目中村雀右衛門)が昭和34年の公演の際に、(初代)白鸚のおじ様の景清の相手役で糸滝を勤めさせていただきました。今回、播磨屋のお兄様の景清で、私が糸滝を勤められるのは大変幸せです。ただ、父は当時39歳でしたが、私はそれよりも少しばかり年齢が上がっています(笑)。本当に可愛らしい、胸を打つ糸滝の姿を精一杯勤めたいです。  とにもかくにも人の心を動かすほど父を想う、一途で健気な気持ちに尽きると思います。お客様に糸滝の想いを感じていただけるように勤めたいです。(【11月歌舞伎】中村吉右衛門、中村東蔵、中村歌六、中村雀右衛門、中村又五郎が意気込みを語りました | 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

2019年8月29日木曜日

當る子歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 2019年12月 南座 演目と配役

南座新開場一周年記念 京の年中行事 當る子歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎(吉例顔見世興行 | 南座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
梅丸改め莟玉、昼夜3役に出演です。

2019年8月28日水曜日

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」特別ポスター公開

秀山祭は、初代中村吉右衛門の功績を顕彰し、その芸と精神を継承していくため平成18(2006)年に始まり、今年で12回目を迎えます。今回公開されたのは、3演目の特別ポスターです。(歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年8月26日月曜日

勘九郎、「平成中村座 小倉城公演」に向けて

夜の部は、まさに小倉の地を舞台にした『小笠原騒動』を、通し狂言として上演します。「おじの芝翫の『小笠原騒動』を観て、感動しました。(立廻りで使われる)水を浴びたくて一番前の席で見るくらい」この作品のファンだという勘九郎は、「この演目をご当地でできる」と満面の笑顔。「お家を乗っ取ろうとする犬神兵部は、その大きさと不気味さ、内に秘めた陰のパワーを見せたい。小悪党の岡田良助は、お客様の心を揺さぶる役。物語の核となる愁嘆場は、皆で相談しながらやりたいと思います」と熱く語りました。(勘九郎、「平成中村座 小倉城公演」に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年8月25日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 26日~30日

8月26日(月) ~ 9月1日(日) の番組表(8月26日(月) ~ 9月1日(日) の放送番組表一覧|番組表|衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24時間放送中)
26日
後4:00 仮名手本忠臣蔵~祇園一力茶屋の場(平右衛門=海老蔵 お軽=菊之助)

27日
後4:00 伊勢音頭恋寝刃
後5:30 矢の根

28日
後4:00 仮名手本忠臣蔵~祇園一力茶屋の場(平右衛門=仁左衛門 お軽=玉三郎)

29日
後4:00 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-~序幕」(うちはマダラ=猿之助)
後5:30 高坏

30日
後4:00 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-~二幕目・大詰」(うちはマダラ=猿之助)

2019年8月24日土曜日

お祭り佐七(寺島しのぶブログ)

10月お昼の最後にMr.M出演させていただきます。今回はお芝居ではなく、劇中に踊りと立ち回りをさせていただけるのですが。頑張ってお稽古しないとね。(ほどほどに TERAJIMA Shinobu Column)
寺嶋眞秀 亀三郎(芸術祭十月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
眞秀くんの勘平に亀三郎くんのお軽、伴内は橘三郎さん。

中村梅丸、11月歌舞伎座から「初代中村莟玉」に

莟玉の名前は、梅玉の養父、6代目中村歌右衛門さんが若いころに行っていた公演「莟会」から取った。莟には「まだ開かない花の芽、前途有望だがまだ一人前になる前の若者」という意味がある。この字に梅玉の玉を加えた。(中村梅丸、11月歌舞伎座から「初代中村莟玉」に(2019年8月23日)|BIGLOBEニュース)
良いお名前です。梅玉さんの薫陶を受け、品のある立役も勤めていかれるようです。

第十二回 永楽館歌舞伎 2019年11月 演目と配役

第十二回 永楽館歌舞伎 2019年11月4日(月・祝)~11月10日(日)(第十二回 永楽館歌舞伎 | 出石永楽館 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

自主公演に気炎 尾上右近

「自主公演はわが子のような存在で、生きがい。古典の再発見や新作にも挑戦し、10回までは続けたい」と今後を見据えた。(東京新聞:自主公演に気炎 尾上右近:伝統芸能(TOKYO Web))

魅せる親子の情 三代目中村歌六追善「秀山祭九月大歌舞伎」

三代目歌六と初代吉右衛門の親子が平作、十兵衛を演じて名舞台とされたが、今回は当代の歌六と吉右衛門が親子を演じる。二人にとってこれまでも経験のある演目で、吉右衛門が「(お互いの)息が分かっているので、いかに外すかが課題。(東京新聞:魅せる親子の情 三代目中村歌六追善「秀山祭九月大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))

2019年8月19日月曜日

鷹之資出演「第116回花道会歌舞伎セミナー」のお知らせ

第116回花道会歌舞伎セミナー
9月7日(土)、歌舞伎座内の花篭で開催される「第116回花道会歌舞伎セミナー」に、中村鷹之資が登場します。(鷹之資出演「第116回花道会歌舞伎セミナー」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
「天王寺屋」背負う その若き志
 出演:中村鷹之資  聞き手:佳山泉(イヤホンガイド解説員)
■日時 2019年9月7日(土) 14:15開演(13:45開場) ※お時間にご注意ください
■場所 歌舞伎座3階「花篭」
■参加料金 全席指定:3,000円(税込) ※花道会会員は無料。くまどりん会員:2,700円(税込)

2019年8月18日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 19日~23日

8月19日(月) ~ 8月25日(日) の番組表(8月19日(月) ~ 8月25日(日) の放送番組表一覧|番組表|衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24時間放送中)
19日
後4:00 恋飛脚大和往来~新口村
後5:00 枕獅子

20日
後4:00 源平布引滝~実盛物語
後5:30 御存 鈴ヶ森

21日
後4:00 仮名手本忠臣蔵~祇園一力茶屋の場(平右衛門=海老蔵 お軽=菊之助)

22日
後4:00 連獅子
後5:00 らくだ

23日
後4:00 女殺油地獄

長谷部浩の劇評 2019年8月 歌舞伎座一部

また、七之助ばかりではなく、だれが演じてもまだるくなりがちな場面を、勘太郎と長三郎の芝居が救っている。このふたりの舞台に対する態度は、勘三郎ゆずりであり、場をきちんと持たせようとする意識に貫かれている。甥ふたりが無私の気持ちで演じるかたわら、七之助は坦々とこの件りをしおおせたのだった。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
甥二人だと気持ちが入りやすいでしょうね。

2019年8月16日金曜日

「第二回 古典芸能を未来へ~至高の芸と継承者~能楽 歌舞伎 囃子」公演情報

8月28日(水)に国立劇場大劇場で行われる、「第二回 古典芸能を未来へ~至高の芸と継承者~能楽 歌舞伎 囃子」に、坂東玉三郎、市川海老蔵が出演します。(トピックス|歌舞伎 on the web)

第六回「舞踊の夕べ 道成寺二題」が開催されます

10月28日(月)に国立劇場小劇場にて、中村京蔵による「舞踊の夕べ 道成寺二題」が開催されます。 『現在道成寺』『京鹿子娘道成寺』を上演。(トピックス|歌舞伎 on the web)

渡辺保の劇評 2019年8月 歌舞伎座

この作品が画期的なのは、歌舞伎の、あるいは女形の方法論の再検討を意味し ているからであり、そこに女形として生きて来た玉三郎の真摯な「人生とはな にか」という叫びがあるからである。私はそのことに深い感銘を受けた。
「百物語」は、五代目菊五郎が唐傘の化け物、骸骨、読売実は狐、小坂部姫 の四役を初演した変化もの。私が十七代目勘三郎ではじめて見た時は、勘三郎 は腰元白梅、唐傘、雪女郎、骸骨、読売、小坂部姫と六役全部を一人で踊った。 それが本当だろう。(2019年8月歌舞伎座)
雪之丞変化は玉三郎の思いが込められていて、ただの仇討ち物とは違うようです。(私は未見なので分かりませんが・・・)
百物語、一人でできる役者?猿之助かな?

河村常雄の劇評 2019年8月 歌舞伎座

第一部は「先代萩」から。「御殿」で七之助が玉三郎の指導を受け女形の大役・政岡に挑んだ。 栄御前を迎えるあたり貫禄不足を感じるが、全編卒なくこなしている。忠義のために死んだ千松と二人きりで向き合い「でかしゃった」と嘆く件は母親の情があふれる。若手ながら独特の存在感で大役を乗り切った。立女形の道が開けてきたのではないか。(河村常雄の新劇場見聞録)
古典の勉強をするのがこの納涼歌舞伎の目的であるので、七之助の奮闘は好感が持てます。片はずしが出来れば立女形として認められるでしょう。

誰でも音が出る「メタル尺八」 東京の工房「もっと気軽な楽器に」

そこで、三塚自ら吹いた時の感触と音の高さを元に、内部を削る製法をスタート。十ミクロン(百分の一ミリ)の精度にこだわるほど本格的な取り組みで、自身がセンサーになって高性能の構造を模索、膨大なデータをとり続けた。数年前からデータをコンピューターに入力し、3Dプリンター出力によるモデルを制作。軽量で容易に加工できるアルミを素材に選んだ。試行錯誤を重ねた末に昨年暮れ、“究極の尺八”が完成した。(東京新聞:誰でも音が出る「メタル尺八」 東京の工房「もっと気軽な楽器に」:伝統芸能(TOKYO Web))

 3Dプリンター出力による尺八ですか、普及のことを考えると良いとは思いますが、竹との出会いで微妙な響きなんていうのも捨てがたいですね。

「稚魚の会」「歌舞伎会」合同公演

「楽しい踊りなんですよ。歌舞伎座の舞台を見て、いつか自分もと思っていた」。舞踊劇「三社祭(さんじゃまつり)」で、漁師浜成・善玉役を務める坂東やゑ亮(すけ)(25)。躍動感が魅力の演目で「体力には自信があるが、激し過ぎるとお客さんも疲れてしまう。舞踊の美しさ、緩急を大切にしたい」と抱負を語る。(東京新聞:師の教え胸に大役 一般出身の若手「稚魚の会」「歌舞伎会」合同公演:伝統芸能(TOKYO Web))
踊る人も楽しい、見るほうも楽しくなる舞踊ですね。

矢内賢二の劇評 2019年8月 歌舞伎座

七之助の政岡は動きをぐっと抑えて肚(はら)を見せようという行き方で、前半は凜(りん)とした品格があっていいが、後半はリアルに泣き崩れる演技とクドキの様式とがうまく噛(か)み合わない。松本幸四郎は仁木弾正(にっきだんじょう)と初役の八汐(やしお)の二役。坂東巳之助の荒獅子男之助はまだ不安定だが役者ぶりがうんと大きくなった。中村児太郎の沖の井は落ち着いていて頼もしく、「御殿」の前段となる「竹の間」の場を見たいと思わせる。中村勘太郎の千松、中村長三郎の鶴千代がせりふも行儀もしっかりしていて上出来。(東京新聞:<評>歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」  凜とした七之助の政岡:伝統芸能(TOKYO Web))

染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

8月23日(金)、歌舞伎座ギャラリーで開催される「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、市川染五郎、市川團子が出演します。(染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2019年8月23日(金)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,500円(税込)

 2019年8月20日(火)12:00発売

2019年8月14日水曜日

8月歌舞伎座 弥次喜多(寿猿ブログ)

皆様 お暑うございます。 8月歌舞伎座 弥次喜多に出演 9日初日~27日千穐楽です。 私の役 花火師の親父です。 子供の頃 花火師が 花火を打ち上げるのを見てます。 凄いです。 それでは 楽日まで頑張ります! 熱中症をお気を付け下さい。(市川寿猿オフィシャルブログ「我が人生に悔いなし!」Powered by Ameba)
お元気な寿猿さんみると嬉しくなります。

2019年8月13日火曜日

「八月南座超歌舞伎」リミテッドバージョンのダイジェスト映像公開

今まで「超歌舞伎」を中村獅童とともに築き上げてきた澤村國矢が、『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』で、主役の佐藤四郎兵衛忠信を勤めるリミテッドバージョン。上演が終わったあとも、客席で國矢の登場を待っていたお客様に、「こんなに最後まで待っていただきまして、本当にありがとうございます」と國矢が呼びかける、感動的なカーテンコールから映像は始まります。(「八月南座超歌舞伎」リミテッドバージョンのダイジェスト映像公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日開幕

染五郎と團子は雲助の染松、團市として登場。物語を運ぶ役割を果たします。また、七之助が七化けお七として登場したり、中車が鎌川霧蔵でカマキリを彷彿とさせる姿で登場したりと、今年も大勢の出演者で舞台を盛り上げ、客席からは笑い声が絶えません。大滝の中での本水を使った立廻りに、舞台上での花火を使った演出もあり、まさにお祭り騒ぎ。同時宙乗りで二人が浮かび上がると、会場は大きな拍手に包まれました。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
鎌霧・・・どんな衣装なんでしょう。

河村常雄の新劇場見聞録 高砂会評

最後は梅玉の司会で各人が挨拶したが、簡単な一言にもかかわらず、大きな役を演じた喜びが伝わり、心和む幕切れであった。 メンバーの多くは普段脇役を勤めているが、このように歌舞伎への情熱を持った人たちが歌舞伎を支えているのだと思う。 高砂会の第二回開催を期待する。(高砂会評: 河村常雄の新劇場見聞録)
梅玉さんのお人柄が滲み出ている会だったようです。

【新橋演舞場】新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』公演情報

新作歌舞伎 風の谷のナウシカ
ナウシカ 尾上 菊之助   尾上 松也  尾上 右近  坂東 巳之助
クシャナ 中村 七之助(新作歌舞伎 風の谷のナウシカ | 新橋演舞場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『風の谷のナウシカ』 昼の部・夜の部セット券販売   
■対象席種 1等席(税込34,000円) ※非売品グッズ付き  
■販売期間 10月4日(金)~10月13日(日)
(【10月4日~13日】新橋演舞場『風の谷のナウシカ』昼夜セット券発売のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年8月12日月曜日

尾上菊之助&新日本フィルハーモニー交響楽団 二羽の白き鳥~《鷺娘》と《白鳥の湖》~

公演詳細 尾上菊之助&新日本フィルハーモニー交響楽団
二羽の白き鳥~《鷺娘》と《白鳥の湖》~丨すみだトリフォニーホール(公演詳細 尾上菊之助&新日本フィルハーモニー交響楽団
二羽の白き鳥~《鷺娘》と《白鳥の湖》~丨すみだトリフォニーホール
)
●第一部 舞踊《鷺娘》 
●第二部 チャイコフスキー/バレエ音楽《白鳥の湖》より * 語り:尾上菊之助
出演 尾上菊之助[舞踊・語り] 角田鋼亮[指揮]* 新日本フィルハーモニー交響楽団 * ほか

2019年8月27日(火) 19:00開演(18:30開場)
会場:すみだトリフォニーホール 大ホール

ステキなコラボですね。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 12日~16日

8月12日(月) ~ 8月18日(日) の番組表(8月12日(月) ~ 8月18日(日) の放送番組表一覧|番組表|衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24時間放送中)
12日
後4:30 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-~序幕」(うちはマダラ=猿之助)
後6:00 壽祝歌舞伎華彩~鶴寿千歳

13日
後4:00 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-~二幕目・大詰」(うちはマダラ=猿之助) 後5:45 義経千本桜~鳥居前

14日
後4:00 土蜘
後5:30 矢の根

15日
後4:00 新薄雪物語~花見
後5:30 近江のお兼・三社祭

16日
後4:00 仮名手本忠臣蔵~祇園一力茶屋の場(平右衛門=仁左衛門 お軽=玉三郎)

2019年8月11日日曜日

河村常雄の新劇場見聞録 日本舞踊・市川會の三代襲名

筆者は5月に出版研究センターから「十二代目市川團十郎の世界」を上梓した。同書で十二代目團十郎は日本舞踊・市川流を熱く語り、また日本舞踊普及に活躍したことを紹介している。 海老蔵は来年5月、父・十二代目の後を継ぎ十三代目を襲名する。今回の市川會を見ていると、父同様、日本舞踊普及発展に貢献してくれるものと思う。(焦点・日本舞踊・市川會の三代襲名: 河村常雄の新劇場見聞録)
新翠扇、新ぼたんと女性軍奮闘で日本舞踊会を牽引して頂きたいです。道成寺の押戻しで海老蔵が舞台に上がったとたん、大きい、大きい、最後に全部さらっていってしまいました。

2019年8月10日土曜日

「秀山祭九月大歌舞伎」で中村歌六、中村吉右衛門との親子役に感慨

「三世歌六が、ある俳優さんから『播磨屋、お前の持っている玉簪は偽物だろう』とからかわれたとき、その場でその玉簪を割って『ほら、本物だろう』と中身を見せたという逸話を聞いたことがあります」と三世歌六の性格を表すエピソードを披露したあと、横に座る歌六に視線をやり、「彼もその血を引いているわけですが……(笑)。三世歌六と同じく、義侠心がとても強いので、ぴったりな役だと思います」とコメントした。(【会見レポート】「秀山祭九月大歌舞伎」で中村歌六、中村吉右衛門との親子役に感慨 - ステージナタリー)

吉右衛門、歌六が語る、「秀山祭九月大歌舞伎」

三世歌六のためにつくられたといわれている『松浦の太鼓』。今回、夜の部で三世歌六百回忌追善狂言として上演され、歌六が松浦鎮信を初役で勤めます。(吉右衛門、歌六が語る、「秀山祭九月大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
暑い時に雪の舞台はうれしいです。

2019年8月9日金曜日

ブックカフェ・エスパスビブリオ「市川猿之助女形舞台写真展」

ブックカフェ・エスパスビブリオ「市川猿之助女形舞台写真展」
●開催期間:8月9日(金)~30日(金)13:00~19:00 
●入場無料
●開催場所:ブックカフェ・エスパスビブリオ 千代田区神田駿河台1-7-10YK駿河台ビルB1F tel.03-6821-5703
2013年「夏姿女団七・お梶」から、2019年「風雲児達・エカテリーナ」まで 選りすぐりの14演目、30点をカフェスペースにて展示
●ブックカフェ・エスパスビブリオ http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?p=7418(ブックカフェ・エスパスビブリオ「市川猿之助女形舞台写真展」 : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

久しぶりの開催です。女形に限定の舞台写真です。

壱太郎、「夏休み!歌舞伎自由研究」に向けて

「夏休み!歌舞伎自由研究」は8月13日(火)・14日(水)の開催。(壱太郎、「夏休み!歌舞伎自由研究」に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

武士の気骨 娘への情愛 9月文楽公演 吉田玉男が「景清」に挑む

「娘の思いを知って初めて父親の情愛が溢(あふ)れ出し、武士としての頑(かたく)ななまでの心を揺り動かしていくのです。体の動きも前半と比べてかなり激しくなります。そのような景清の心の変化を見ている方にもしっかり感じ取っていただけるようにしたい」と意欲を見せる。(東京新聞:武士の気骨 娘への情愛 9月文楽公演 吉田玉男が「景清」に挑む:伝統芸能(TOKYO Web))
11月国立歌舞伎公演でも景清を吉右衛門が演じます。

2019年8月8日木曜日

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」幕見席のご案内

8月9日(金)に初日を迎える「八月納涼歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

八月納涼歌舞伎 2019年8月 歌舞伎座 上演時間

東海道中膝栗毛 序幕 3:00-4:25 幕間 25分 東海道中膝栗毛 二幕 4:50-5:45(八月納涼歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年8月7日水曜日

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日に向けて

甥の勘太郎、長三郎との舞台での稽古を終え、「自分のことでいっぱいいっぱいなのですが、御簾が開いたときに二人の顔が見え、父のことを思い出して、久しぶりにぐっときました。二人揃っての舞台に一緒に立つというのは初舞台以来、しかも1時間弱三人だけなので、そのなかで芝居をしているということが、どこか嬉しくもあり、父がいたらどう思っていただろう」と、思いを馳せました。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

中村芝翫と中村橋之助が 四世鶴屋南北の菩提寺・春慶寺を訪れ、 公演の成功を祈願しました

晩年、深川の黒船稲荷の境内に居を構えた南北は、文政12年(1829)11月に亡くなると、翌年1月、その葬儀が春慶寺で盛大に営まれました。黒船稲荷の居宅から春慶寺まで、裃をつけた役者衆の長い葬列が続き、参列した大勢の人々には竹皮に包まれた団子が振る舞われたと言われています。また、自らの葬儀をめでたい万歳に仕立てようと生前に書き上げた『寂光門松後万歳(しでのかどまつごまんざい)』の台本が配られたと伝えられています。祭壇の配置から和尚の読経のタイミング、棺桶から南北の死体が蘇って万歳を演じる趣向、そして施主の挨拶のセリフまで記され、念の入った筋書きだったと言われています。(【10月歌舞伎】中村芝翫と中村橋之助が四世鶴屋南北の菩提寺・春慶寺を訪れ、公演の成功を祈願しました | 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
 深川の黒船稲荷
黒船稲荷神社(黒船稲荷神社)

春慶寺
都営浅草線 ・ 京成線 「押上駅」A2出口より徒歩 1分(春慶寺)

没後50年市川雷蔵祭 角川シネマ有楽町で一挙上映

(市川雷蔵祭|トップ)
8月23日~9月26日
スケジュール表で確認できます。

2019年8月6日火曜日

猿之助、隼人が語る、スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『新版 オグリ』

「『ワンピース』の次に何をしようかと悩んだとき、ふと思ったのが『オグリ』だった」という猿之助。おじである三代目市川猿之助(現 猿翁)の『オグリ』の舞台では、「鏡を使った演出が大当たりしたが、本来はテレビのブラウン管を並べたかったと聞いていた。技術が進歩して、今は簡単に映像が(舞台で)できるようになりました。30年先をいっていたおじの発想を、私が叶えることができるんだと思い、ぜひこれはやりたい」と、演目を決めた背景を語りました。(猿之助、隼人が語る、スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『新版 オグリ』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2019年8月5日月曜日

演劇界 2019年9月号 本日発売

(演劇界 2019年 09 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon)
8月5日(月)発売『演劇界』9月号の表紙をお知らせいたします! 歌舞伎十八番の内『外郎売』市川海老蔵丈の外郎売実は曽我五郎時致です!((3) 演劇界さんはTwitterを使っています: 「8月5日(月)発売『演劇界』9月号の表紙をお知らせいたします! 歌舞伎十八番の内『外郎売』市川海老蔵丈の外郎売実は曽我五郎時致です! https://t.co/0YqAR1Rvsy」 / Twitter)

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 5日~9日

8月5日(月) ~ 8月11日(日) の番組表(8月5日(月) ~ 8月11日(日) の放送番組表一覧|番組表|衛星劇場-日本映画から韓国ドラマ、大人の映画まで24時間放送中)
5日
後4:15 新版 舌切雀
後5:30 高坏

6日
後4:00 枕獅子
後5:00 近江のお兼・三社祭

7日
後4:00 源平布引滝~実盛物語
後5:30 壽祝歌舞伎華彩~鶴寿千歳

8日
後4:00 伊勢音頭恋寝刃
後5:30 御存 鈴ヶ森

9日
後4:00 連獅子
後5:00 義経千本桜~鳥居前

2019年8月4日日曜日

「夢見鳥」二代目中村吉右衛門著


著者自身が書名につけた「夢見鳥」は「蝶」の異名であり、吉右衛門の屋号「播磨屋」の家紋は「揚羽蝶」。この書名が著者の人生を象徴していると言っても過言ではありません。一代で名優にのぼりつめた初代の名跡を継ぐ宿命のもとに生まれ、その重圧に押しつぶされそうになりながら、先達に学び精進して芸を磨き上げてきた俳優人生は、日本の伝統芸能である歌舞伎を、真の世界遺産である舞台芸術にすべく、高みを目指す闘いでもあったことが、本書の端々から伝わってきます。人間国宝に指定された、そのいぶし銀の演技が育まれてきた半生を綴る言葉は、歌舞伎ファンのみならず、舞台芸術、ひいては絵画やクラシック音楽の愛好者まで魅了することでしょう。(夢見鳥 | 中村 吉右衛門 |本 | 通販 | Amazon)

8/4 日本経済新聞 日曜版 「NIKKEI The STYLE」猿之助のエッセイ掲載

日本経済新聞 日曜版 6月23日(日) 「NIKKEI The STYLE」 猿之助エッセイ掲載日!第4回目 (5週に1回の連載の予定)(8/4 日本経済新聞 日曜版 「NIKKEI The STYLE」エッセイ掲載 : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

あらためて思う(彌十郎ブログ)

今回私は 与話情浮名横櫛 源氏店の指導をさせていただいています。 お稽古をしていてあらためて思うことは 世話狂言の難しさです。 もちろん 皆んなよく頑張っています。 でも 頑張りだけではどうにもならないこと 江戸時代の日常生活 煙管の持ち方、煙草の詰め方 何気ない捨て台詞 あー 自分は出来ているのだろうか? でも こういうことは何としても 後世に伝えなければならない‼️ あらためて つくづく思います。(あらためて思う | 坂東彌十郎オフィシャルブログ Powered by Ameba)
以前三津五郎さんも言ってらっしゃいました。生活習慣が違って畳の部屋もない生活で、江戸時代の生活感など分からないのが当然。でも浮世絵や本などで少しでも知って表現しなくてはいけない。難しいことです。世話物から江戸のニオイが消えたらさびしいです。

初日の舞台を終えて(一太夫ブログ)

「〜三代襲名披露〜市川會」 初日の舞台が終わりました! 海老蔵さんの出演される舞台では 当たり前の事ではありますが とにかく客席は超満員✨ ピリッと張り詰めた緊張感の中 初日の舞台を勤めさせて頂きました。 明日からも気を抜かず 集中して舞台に挑みたいと思います!(初日の舞台を終えて。 | 清元一太夫 オフィシャルブログ 「はじめの一歩」 Powered by Ameba)
三人それぞれの手拭いです。絵柄が見たいですね。

2019年8月3日土曜日

米吉 ラジオ出演情報

米吉がラジオに出演させていただきます。
8月4日/11日(二週に渡って登場いたします) TOKYO FM AM8時30分~8時55分 セブンカフェ PRESENTS 『SOUND IN MY PREMIUM LIFE』 〈https://www.tfm.co.jp/premium/〉 九月のお芝居の事をはじめ、パーソナリティーの本上まなみさんといろんなお話をさせていただきました。 是非お聞きくださいませ!(◇ラジオ出演情報◇ | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)

十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展

このたび高島屋では、来年5月に十三代目市川團十郎白猿を襲名すると発表された、人気歌舞伎俳優十一代目市川海老蔵の展覧会を開催いたします。(各日役者として、ひとりの人間として。市川海老蔵の軌跡をご紹介。 十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展 - CNET Japan)

<本展撮り下ろしインタビュー映像> 十三代目市川團十郎白猿襲名をはじめ、勸玄さん、麗禾さんの襲名について語る、本展覧会撮り下ろしインタビュー映像を上映いたします。

日本橋会場=2019年8月21日(水)~9月8日(日)日本橋高島屋S.C.本館 8階ホール 

10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺」チラシ 配役詳細

令和元年10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)」(令和元年10月歌舞伎公演「通し狂言 天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)」)

令和元年12月文楽公演のお知らせ

一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)      
陣門の段      
須磨浦の段      
組討の段      
熊谷桜の段      
熊谷陣屋の段(令和元年12月文楽公演)

2019年8月2日金曜日

南座初日(勘十郎ツイート)

南座初日明きました 面白い物は老若男女問わない中村獅童さんがそうさせてる また歌舞伎の歴史が変わってきた気がします絶対に見てほしい((3) 藤間勘十郎さんはTwitterを使っています: 「南座初日明きました🎵 面白い物は老若男女問わない‼️⁉️中村獅童さんがそうさせてる‼️⁉️ また歌舞伎の歴史が変わってきた気がします‼️絶対に見てほしい❤️ #超歌舞伎 https://t.co/ZvB7iokfHM」 / Twitter)

獅童とともに初音ミクが宙乗りで登場

7月30日(火)に伏見稲荷大社で行われた「超お練り」では、屋外へと飛び出しお練りの隊列に加わり、「八月南座超歌舞伎」へ向けて気合を入れた、初音ミク。今回、ついに、獅童とともに、南座の舞台から3階客席後方までの宙乗りに挑戦します。(獅童とともに初音ミクが宙乗りで登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」特別ポスター公開

8月9日(金)から始まる歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」の特別ポスターが公開されました。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
4枚それぞれ違った雰囲気ですね。

勸玄くんの玉兎・麗禾ちゃんの羽根の禿(海老蔵ブログ)

スチール撮影でござる。(スチール撮影 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
すごくキラキラしてます。(麗禾 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)

かわいい(海老蔵ブログ)

親父、 嬉しい。 #市川海老(オフショット! | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
口上、(かわいいな | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
新ぼたんちゃん、とってもカワイイ!カンカンに似てるー。

今晩のにっぽんの芸能「蔵出し!名舞台~七世尾上梅幸」

[Eテレ] 2019年8月2日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「蔵出し!名舞台~七世尾上梅幸」 | 戦後の歌舞伎を代表する女方、七世尾上梅幸の芸と素顔を貴重な資料から振り返る。「魚屋宗五郎」「藤娘」「仮名手本忠臣蔵四段目」ほか。出演は石田ひかり、山川静夫ほか。)
藤娘、お浜、判官、どれも最高です。

「市川海老蔵 第五回自主公演 ABKAI 2019~第1章 FINAL~『SANEMORI』」のお知らせ

十一代目市川海老蔵として最後の「ABKAI」に選んだ演目は、『実盛物語』を主軸につくり上げた、新たな歌舞伎の舞台『SANEMORI』です。(「市川海老蔵 第五回自主公演 ABKAI 2019~第1章 FINAL~『SANEMORI』」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」の製作発表記者会見レポート

また隼人とのWキャストについては、「オグリは若者の役ですが、僕は技術で見せる若さ、隼人くんは実年齢で見せる若さというところが、それぞれ違う魅力として出てくるのではないでしょうか」と話し、2人が交互に演じるもう1つの役、遊行上人役については「初演では私の父が演じていたのですが、ものすごくいい役。歌舞伎に出てくるお坊さんは悟っていることが多いですが、この遊行上人は『(宗教が)本当に人を救えるのだろうか?』という迷いがある。そこを今回は前面に押し出して、オグリも悩んでいるし、遊行上人も悩んでいる、という姿を描きたい」と語った。(【会見レポート】“人生の歓喜”をテーマに大スペクタクルを、「新版 オグリ」に猿之助ら意気込み - ステージナタリー)
詳しく書かれています。

市川猿之助、スーパー歌舞伎2「歓喜がテーマ」

猿之助は「歓喜がテーマで、自分が歓喜することが周りも救うことになる。最後は観客も踊り狂って劇場を出てほしい」。17年「ワンピース」で腕の骨折で長期休演しただけに、隼人との交互出演についても「危機管理です。いつ腕がはさまれるか分からないし、これからの演劇界に必要なこと」と話した。(市川猿之助、スーパー歌舞伎2「歓喜がテーマ」 - 芸能 : 日刊スポーツ)
念仏踊り?ですかね?

上村以和於の随談 2019年7月

7月の歌舞伎座は、まだ初舞台もすませていない勸玄坊やの『外郎売』がお目当てで昼の部が即日完売、こちらはめでたく演じ切ったが、夜の部の「成田千本桜」の海老蔵十三團が中途でエンスト、幾日間かが休演という椿事出来(しゅったい)となった。
父親不在でも立派に外郎売を演じたことは語り草になるでしょう。恐るべし、成田屋の跡継ぎです。
是非ともこれしきのところで満足して終わってもらいたくない私としては、権太はきちんとした形でやれば良き権太であり得るであろうし、知盛だってあの丈高い役者ぶりから言っても夢はまだ捨てたくないとだけは、書き添えておこう。
三代目猿之助を崇拝し、自分も演じてみたいという思いから、アレコレ考えたのだと思いますが、無理に13役にしなくても良かったのにと思いました。
なかでも『素襖落』で姫御寮をつとめる児太郎に目を瞠った。その凛としたたたずまい、気品と風情。若い人をやたらに持ち上げるのは慎むべきかもしれないが、親まさり、いやひょっとすると祖父まさりかと、筆を滑らせたくなる。
ワー! 児太郎出ずっぱり!此のところ目が離せません。良い女形に成長するでしょう。
(随談第621回 13團、児太郎、安美錦 | 演劇評論家 上村以和於公式サイト)

2019年8月1日木曜日

今月の京蔵 2019年8月

さて、既報の通り、10月28日に第6回舞踊の夕べを開催致します。一世一代!にて娘道成寺を踊らせて頂きます。何卒よろしくご高覧賜りますやうお願い申し上げます。 会の詳細とお申し込みは今月中旬以降となります。今しばらくお待ちください。
なお、今月の舞台出演はございませんが、2日(金)11:00より、歌舞伎座タワー3階花篭にて開催されます「歌舞伎と手仕事」という催しに出演致します。色々楽しい?(笑)お喋りをさせて頂きます。皆々様のご来場を心よりお待ち申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ)

玉三郎の今月のコメント 2019年8月

また第一部の七之助さんの「伽羅無先代萩」も、及ばずながら私が指導ということで参加させていただきました。第一部は古典の「伽羅無先代萩」、第二部は「東海道中膝栗毛」、そして第三部は新版「雪之丞変化」と彩の違った納涼歌舞伎を皆様にお楽しみいただけましたら幸いでございます。(◇2019年8月)
様々なお芝居が見られてうれしいです。

熱い夏(右近ブログ)

■8月4日開催 「歌舞伎と手仕事」 第4弾 日時:8月4日18:30~19:15 会場:歌舞伎座タワー3階 花篭ホール https://peatix.com/event/737350/view
■8月5日 onair日テレ系「人生が変わる1分間の深イイ話」 日時:8月5日21:00〜21:54 密着映像が流れます! http://www.ntv.co.jp/fukaii/  
■9月10日開催 「至高の華」 日時:9月10日18:30開演(18:00開場) 会場:クールジャパンパーク大阪 TTホール https://cjpo.jp/theater/  
■9月11日開催 ごふく美馬伝統芸能の夕べ「尾上右近 第一回高知公演」 日時:9月11日 18:30開演(18:00開場) 会場:高知市文化プラザかるぽーと https://www.mima.jp/  
■9月22日開催 トーク&パフォーマンス「平櫛田中が見た鏡獅子」 日時:9月22日15:00開演 開場:井原市民会館 http://www.city.ibara.okayama.jp/docs/2017012100169/
■第6回 中村京蔵 舞踊の夕べ -道成寺二題 - 日時:10月28日18:30開演会場:国立劇場小劇場 詳細はこちら http://www.kyozo.jp/  
■『第十回 清道會』 日時:10月30日 会場:浅草公会堂(熱い夏 その2 | 尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba)
幸四郎のお兄さん、猿之助のお兄さん、お二方のかさねの厚さ!熱さ! 会場の熱がグッと上がるのを言葉通り、肌でビンビン感じました! 一ヶ月間近で唄わせて頂いた体験は、何事も得難いものでした! ご指導、お許しくださった、清元、役者の諸先輩方には心から感謝致しております。
挑戦と研鑽。歌舞伎のために、歌舞伎の圧倒的な力を身につけ、歌舞伎の幹になっていきたい!(熱い夏 その1 | 尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba)

玉三郎が語る、八千代座「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」

「(全編は)どこでも踊らないと決めております。そのため、映像だけということで」と、今では滅多に観ることができない玉三郎の『鷺娘』を楽しめる、貴重な機会です。『楊貴妃』では、映像に中車が出演し、玉三郎は実演する予定とのこと。最初は「口上でそれぞれの演目の解説もさせていただき」、今年も盛りだくさんの公演内容となっています。(玉三郎が語る、八千代座「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

玉三郎が語る、『新版 雪之丞変化』

『雪之丞変化』の物語は、「通常の手法で劇化すると、3時間やっても間に合わない」ので、『新版 雪之丞変化』では映像を用いて物語をスピーディーに展開させ、「芸術と敵討ちを(雪之丞が)自分でどう受け止めるかという話に凝縮し、(雪之丞の)芸術に対する心情に絞って」、見せます。
玉三郎、七之助、中車に1名を加えた、たったの四人の出演者で進行する、今回の舞台。秋空星三郎の弟子、鈴虫をダブルキャストで勤めるのは、尾上音之助と坂東やゑ六です。(玉三郎が語る、『新版 雪之丞変化』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
いつものとは大分違い、大衆演劇色ではない作品なのでしょうか。