2019年8月24日土曜日

中村梅丸、11月歌舞伎座から「初代中村莟玉」に

莟玉の名前は、梅玉の養父、6代目中村歌右衛門さんが若いころに行っていた公演「莟会」から取った。莟には「まだ開かない花の芽、前途有望だがまだ一人前になる前の若者」という意味がある。この字に梅玉の玉を加えた。(中村梅丸、11月歌舞伎座から「初代中村莟玉」に(2019年8月23日)|BIGLOBEニュース)
良いお名前です。梅玉さんの薫陶を受け、品のある立役も勤めていかれるようです。