2019年8月26日月曜日

勘九郎、「平成中村座 小倉城公演」に向けて

夜の部は、まさに小倉の地を舞台にした『小笠原騒動』を、通し狂言として上演します。「おじの芝翫の『小笠原騒動』を観て、感動しました。(立廻りで使われる)水を浴びたくて一番前の席で見るくらい」この作品のファンだという勘九郎は、「この演目をご当地でできる」と満面の笑顔。「お家を乗っ取ろうとする犬神兵部は、その大きさと不気味さ、内に秘めた陰のパワーを見せたい。小悪党の岡田良助は、お客様の心を揺さぶる役。物語の核となる愁嘆場は、皆で相談しながらやりたいと思います」と熱く語りました。(勘九郎、「平成中村座 小倉城公演」に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))