2019年9月20日金曜日

「十字屋 大谷桂三舞踊公演 悠の會」のお知らせ

幕開きの『走れメロス』は、太宰治の有名な文学作品を、桂三が歌舞伎の芝居仕立てに書き下ろした作品です。原作を桂三が龍生に読み聞かせているなかで、出来上がっていったとのこと。歌舞伎を初めて観る方も、わかりやすく楽しめる演目となっています。続く『鳥刺し』を桂三が、『外記猿』を龍生が、それぞれ素踊りで披露します。(「十字屋 大谷桂三舞踊公演 悠の會」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
一、走れメロス
二、鳥刺し(とりさし) 大谷桂三
三、外記猿(げきざる) 大谷龍生
 ■日時 2019年10月14日(月・祝) 第一部 11:00開演 第二部 14:00開演 ※開場は開演の30分前
 ■場所 ながめ余興場 群馬県みどり市大間々町大間々1635
 ■チケット 全席自由席:2,800円 小中学生以下:1,500円