2019年10月5日土曜日

12月の公演迫る! 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』で、尾上菊之助が描き出す世界とは。

「歌舞伎俳優は古典の蓄積の上で育っています。新作歌舞伎をつくる際、なにが助けになるかというと古典の蓄積です。私がナウシカを演じるにしても、古典の女方を蓄積してきた“いま”かなと。蓄積した女方の経験がナウシカという役柄に寄り添えると思うので、私がナウシカに挑戦する意味があると思っています。とにかく古典の力を信じて、いままで育ててきてくれた古典歌舞伎への敬いと、古典歌舞伎を蓄積してくださった先人たちに敬意をこめて、新作歌舞伎をつくり上げていきたいです」(12月の公演迫る! 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』で、尾上菊之助が描き出す世界とは。 | Feature | Pen Online)
菊之助さんの新作歌舞伎への思いがほとばしるインタビューです。