2019年10月17日木曜日

吉例顔見世大歌舞伎で池波正太郎「市松小僧の女」、時蔵が男勝りのお千代に

このたび「市松小僧の女」より、お千代を演じる中村時蔵の扮装姿が公開された。時蔵は、「スチール撮影は、序幕、道場から帰ってきたあとの格好で、初演の(七世尾上)梅幸のおじさまは女の着物で登場していましたが、今回は変えました。普段からあのような格好をしている女性のイメージにしたくて」と自身の扮装姿についてコメントしつつ、「結末をハラハラドキドキした気持ちで観ていただけるように、初演とは演出的な部分を変えようと思っています」と意気込みを語っている。(吉例顔見世大歌舞伎で池波正太郎「市松小僧の女」、時蔵が男勝りのお千代に(コメントあり) - ステージナタリー)
面白そうです。池波正太郎の江戸の女を描いた作品はいろいろありますが、この作品も期待できます。