2019年10月20日日曜日

愛で復讐心氷解 吉右衛門が景清 来月の国立大劇場

吉右衛門は、二〇〇五年の歌舞伎座に続く三回目の景清役。本公演では、景清が自ら目を潰(つぶ)したいきさつなどを舞台で明確に示すことで、過去の公演を「一歩進め、より分かりやすい景清像をつくり出したい」と意気込んだ。(東京新聞:愛で復讐心氷解 吉右衛門が景清 来月の国立大劇場:伝統芸能(TOKYO Web))