2019年10月25日金曜日

歌舞伎座11月公演 粋な「新三」を 菊五郎「世話物の中でも特に好き」

格好よく相手を追い返したり、逆にやり込められたり、新三の落差が見どころのひとつで、そのギャップをどう表現するかが難しいが、役への愛着は深い。長男の菊之助が昨年、新三を初役で演じた際、菊五郎が指導したが、「教えれば教えるほど、やりたくなる役。まだおまえなんかにできるか、と思いました」と大笑い。(東京新聞:歌舞伎座11月公演 粋な「新三」を 菊五郎「世話物の中でも特に好き」:伝統芸能(TOKYO Web))
季節は今ではありませんが、せめて舞台で爽やかな皐月の風を感じたいです。