2019年11月29日金曜日

猿之助、隼人、来年のスーパー歌舞伎II『新版 オグリ』に向けて

博多座、南座の公演では、演出を大きく変える、と宣言した猿之助。「2カ月上演して、いる部分といらない部分が見えてきた。もっと時間を短縮し、内容を凝縮することを考えたいです」。鏡を使った演出など、それぞれの劇場に合わせて変わるところもあると明かしました。隼人も、「博多座は舞台機構や音響がよくて、スーパー歌舞伎との相性がいいと思います。そして南座は集大成になる舞台とも言える」と気合を入れます。(猿之助、隼人、来年のスーパー歌舞伎II『新版 オグリ』に向けて|歌舞伎美人)