2020年2月10日月曜日

河村常雄の劇評 2020年2月 歌舞伎座

泣かせ笑わせる菊五郎の長兵衛も仁左衛門の菅丞相同様、余人をもって代えがたく、後継者どうなってると心配になる役だ。(河村常雄の新劇場見聞録)
今後の課題ですね。三津五郎さんが世話物が出来なくなるのでは・・・江戸市井の雰囲気、生活感が現代の人には難しいとおっしゃっていました。