2020年2月17日月曜日

中川右介の劇評 2020年2月 歌舞伎座

仁左衛門、その息子・孝太郎、孫の千之助と父子3代が揃い、さらに兄の秀太郎と、長く共演してきた玉三郎も加わる。舞台上の一族と、役者たちの人間関係はそのまま同じではないが、息の合う仲の役者たちによる座組だ。しかし、馴れ合いにはならず、適度な距離と緊張感がある。(2月大歌舞伎は松嶋屋父子3代魅せる めったにない演劇体験|日刊ゲンダイDIGITAL)