2020年4月24日金曜日

渡辺保の劇評 2020年3月 歌舞伎座 新薄雪物語

なんといっても誰もいない客席に役者が出てくる芝居の虚しさ。いかんとも しがたいが早くコロナが沈静して、もう一度この顔触れで満員の歌舞伎座で見 たいと切に思う。(2020年3月歌舞伎座)
最高の顔ぶれ、素晴らしい舞台を映像だけでも見られて嬉しいです。