2020年6月13日土曜日

歌舞伎の世界を浮世絵で

はだの浮世絵ギャラリー(秦野市立図書館2階)で7月19日(日)まで展示企画「歌舞伎の世界〜中村芝翫(しかん)〜」が開催されている。時間は午前9時から午後5時(利用制限解除後は7時まで、火曜は常時5時まで)。休室日は月曜日と6月26日(金)。入場無料。
今回は秦野市所蔵の浮世絵の中で、一段と存在感を放つ「大芝翫」と呼ばれた四代目中村芝翫の役者絵を中心に、代々の中村芝翫と江戸歌舞伎の役者絵34点を展示。担当者は「江戸っ子が心躍らせた歌舞伎の世界を、浮世絵からお楽しみください」と話している。(歌舞伎の世界を浮世絵で 7月19日まで | 秦野 | タウンニュース)