2021年5月24日月曜日

出演の猿之助が意気込み語る

 「劇中での蓮長(後の日蓮)の気持ちと、コロナ禍にある現代の私たちの気持ちとは重なる部分があります。世の中を救いたい、人々に幸せになってほしいという、その根本の気持ちを伝えたいですね。“日蓮”というと、『宗教の芝居か』と敬遠される方もいらっしゃるかとは思いますが、心温まるものになるかと。内容で感動させられて、心にしみる芝居をしたい」と意気込みを述べた。(「日蓮」は“スーパー歌舞伎”とつけてもいいくらい?演出・出演の猿之助が意気込み語る(会見レポート) - ステージナタリー)